ジャムジャム王国(仮)

気まぐれにつらつらと

Entries

ダムカツ

2018年も気付いたら半分が過ぎていました。こちらは梅雨入りしてからきっちり雨が多くなっています。


どうも、ジャムです。


先日、嫁のにるぎりとツイッターのフォロワーさんとで奥多摩湖に出かけてきました。車の運転はフォロワーさん任せの悪い子です。


去年の9月に宮ヶ瀬ダムに出かけてからゆるーくダムに興味があって、チャンスが有ればダム巡りをしています。ダムカレーやダムカードなどマニア心をくすぐる仕掛けもあるので土木や建築に疎くても楽しめます。


今回見学したのは小河内ダム。


IMG_3890.jpg IMG_3885.jpg


堤高149メートルと、重力式コンクリートダム(コンクリートの重さで水をせき止めるタイプのダム)としては日本で5番目の高さ、体積では4番目と堂々たるダムです。


ちなみにダムのタイプとしては今回の小河内ダムや去年9月に見学した宮ヶ瀬ダムなどの重力式コンクリートダムが一般的ですが、他にもアーチ式コンクリートダム(ダムをアーチ型にすることで水圧を周囲の岩盤に伝えるタイプ。コンクリートを薄くでき節約につながる)、ロックフィルダム(岩石や土砂を積み上げるタイプ)などがあります。


タイプによって当然見た目にも違って見えるため色々なダムを見てみたくなってきます。


そしてダムカレー。


IMG_3837.jpg


ダム湖にかかる浮橋や展望台をうまく再現した楽しいカレーです。後からじんわりと辛くなってきます。


また奥多摩町のイメージキャラクターわさぴーグッズもありました。


IMG_3840.jpg


ダム見学の後は浮橋を歩いてみたり湖畔にある有名なロープウェイ廃墟に立ち寄ったりしながら山梨まで足を伸ばしました。


IMG_9086.jpg IMG_9056.jpg


山梨では信玄餅の工場見学をしておみやげを買い、山梨名物ほうとうを食べてから帰りました。


IMG_9095.jpg IMG_9097.jpg


華やかな観光地ではありませんが、その分人が少ないので落ち着いてのんびり見て回れました。我が家から行きやすそうなダムは結構巡ったので、そろそろ遠征が必要になってきそうです。


いつかはバットレスダム(水をせき止める壁とその壁を支えるための縦向きの壁が組み合わさったタイプ。格子状の外見が特徴。現在日本に6基しかない)を見に行きたいものです。


スポンサーサイト

サークル新作

気温も上がり夏を意識させられる日差しが増えてきましたね。


どうも、ジャムです。


連休中は旅行といきたいところですが、どこも混んでいてのんびり見て回れないのが難点ですね。というわけで今年の連休も特に遠出はしないことにしました。


旅行はしませんがイベントには参加します。5月6日の博麗神社例大祭にサークル参加します。スペースは「G02b」、サークル『音の瓶詰』です。


今回は秘封倶楽部の38P漫画とピアノアレンジ2曲のCDセットを頒布予定です。


内容は秘封倶楽部の二人がボードゲーム『クトゥルフ・ウォーズ』をプレイしつつ境界を超えたり越えなかったりする感じです。クトゥルフ・ウォーズについては以前このブログでも紹介したゲームです。個人的に気に入りすぎて秘封倶楽部の二人がプレイしている様子を妄想したら楽しかったので勢いで作りました。


雰囲気はこちらを見ていただければ分かるかと思います。


それでは、5月6日、例大祭に参加される方で興味があればぜひG02b音の瓶詰にお立ち寄りください。


ダム活

夜に虫が鳴くようになってきました。天気が良いと夏のようですね。


どうも、ジャムです。


先日仕事で山の中に行く機会があったので、せっかくだから足を伸ばして道志ダムに行ってきました。


IMG_3386.jpg


今まで山道を走るときは大体秋だったので、春の山の新緑が眩しくて驚きました。鬱蒼と茂る山の中に突然表れる人工物を見つけた瞬間はちょっとした感動を覚えます。


不自然で違和感しかないような、これはこれで馴染んでいるような、社会と文明を持つ人間という生き物の本性が凝縮されたような景色で割と好きです。


IMG_3446.jpg IMG_3387.jpg IMG_8128.jpg


さて、ダムといえばダムカードなのですが、この道志ダムは周囲に管理事務所や記念館のような施設が無いためダムの近くでは配布されていません。配布されているのは相模川水系ダム管理事務所か津久井湖記念館まで行く必要があるのです。


というわけで、少し足を伸ばすつもりが道志ダムから津久井湖まで行くことになりました。この辺りは今回の道志ダムの他にも以前行った相模ダム、城山ダム、本沢ダム、宮ヶ瀬ダムと車なら気軽に行ける範囲にダムが集中しているので、ダム巡り初心者にとってはスターターセット的な感じでオススメです。

春ですよ

先週、今週と土日は良い天気に恵まれて、桜もちょうど見頃だったこともあり花見が捗りましたね。


どうも、ジャムです。


私も先週は花見に興じました。


IMG_7865.jpg


同人関係でお世話になっている方々からのお誘いで数年ぶりの花見でした。


そして昨日は同じく同人関係の友人とTRPGに興じてきました。実は3月17日に一度TRPG会が開かれ参加したのですが、その一日では用意されたシナリオが終わらなかったため2回目の開催となったものです。


TRPGについての説明はウィキペディア先生におまかせしますが、一般的な知名度はまだまだ高いとは言い難いかもしれません。オタク界隈ではある程度知名度のある遊びだけど実際やったことがある人は結構少ない、愛好家であれば皆まで言うな的な、社会における認知度に偏りがある遊びかもしれません。


かく言う私も聞いたことはあるけどやったことはないというクチでしたが、ようやく実績解除することができました。


自分が受け持つアーキタイプ(職業)に応じてステータスが異なるため、そこから逆算して自分のキャラクターの設定(性別や容姿、性格等)を考えていったり、プレイ中もプレイヤーのイマジネーション次第でほぼ無限にできることがあるなど、コンピューターRPGとは随分感触が異なります。


コンピューターだと全てシステムで処理される部分もプレイヤー同士の相談やGM(ゲームマスター・ゲーム全体のシステム管理や進行、判定を行う人)の裁量に任されているためあやふやな部分も多々あります。


そのためゲームクリアよりもその時々で何ができるか考えたり、そもそも自分の考えたキャラクターならどういう行動を取るのかを妄想したりと、場面ごとにプレイヤー同士で考え話し合うことそのものが目的になるような感じです。


コンピューターゲームに慣れていると奇妙で腑に落ちない部分も出てくるかもしれませんが、特にオタクと言われるような趣味を持つ人々なら必ずやっているであろう、キャラクターやシチュエーション、設定に対するオリジナル妄想やifストーリーの想像を堂々と語り合い共有するという、その手の方面の人なら楽しくないわけがないというゲームです。


今回プレイしたのは『シャドウラン』というアメリカ発のTRPGで近未来の日本を舞台としたサイバーパンクなのですが、世界の異変により魔法が現実の力として存在するようになり、さらにドラゴンやオークといったモンスターや亜人種も社会の中に存在するようになっているという世界観です。


要するにSFと西洋ファンタジーの合体という、ハンバーグカレー的な舞台なわけです。そしてプレイヤーはその中で非合法な仕事をこなす裏社会の住人として生きていくのです。


私はストリート・サムライという職業でプレイしました。直接戦闘に特化したキャラクターでできることがはっきりしていて戦闘でも強いため初心者でも動かしやすいキャラクターですね。


しかしこのゲームは情報収集や交渉、限られた情報からの推測等戦闘以外での見せ場が多いため戦闘に強いイコール常に活躍できるというものでもありません。実際に今回プレイしたシナリオではストーリーの流れを作る重大な判断や選択はディティクティブ(探偵)という職業のプレイヤーが大部分を担っていました。


この辺りのバランス感覚はGMの手腕によるものでしょうが、こういった見せ場がいくつも出てくるためどのアーキタイプを選んでも楽しめます。


他プレイヤーのキャラクターが動いているだけでも、時には互いにアドバイスしたりツッコミを入れてみたりとプレイヤー同士の掛け合いが生まれるので退屈しません。


難点があるとすれば、キャラクターの一挙手一投足ごとにプレイヤー同士の会話が盛り上がるため膨大な時間が必要となること、ある程度まとまった人数を集めなくてはならないことでしょうか。手間も時間もかかります。料理と同じでその分美味しいのですが。


最近では片手間、スキマ時間でプレイするタイプのゲームが多い様ですが、あえて時間と人と手間をたっぷりかけてプレイするゲームというのも良いものですね。


ワイルドプラントウィズウドン/ソバ

オリンピックが終わったと思ったら一気に春になりつつありますね。花粉症がいつ発症するか怯えています。


どうも、ジャムです。


花粉症って今まで大丈夫でも急に発症するとかどうしようもないですね。何だか喉がムズムズすると思いついに発症したと思ったらただの風邪っぽいです。


閑話休題。


先週ついったーのフォロワーさんに誘われて野沢温泉スキー場に行ってきました。初めてのスキーです。あらゆる所に雪が積もっていて不思議な景色でした。


IMG_7768.jpg IMG_7767.jpg


雪も話でしか聞いたことのないふわふわサラサラの雪で、踏むたびに鳴る音が印象的でした。半日も滑ると踏ん張りが効かなくなり体力不足を痛感しました。


まだ思ったタイミングで曲がったり止まったり出来ないのですが、コツを掴めそうなところまで滑り続ける体力が無いので次回に持越しです。また挑戦行きたいですね。


野沢菜とりんごジュースが美味しかったです。スキー場のメニューの直訳っぷりも面白かったです。


IMG_7745.jpg

ご案内

プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カテゴリ