サヨナラ サヨナラ サヨナラ
2010/05/29(Sat)
今日映画を見ました。アリスの。赤の女王が終始かわいそうでした。

どうも、ジャムです。

基本的に映画はDVDを借りてきて見ることが多いのですが、映画館の迫力もなかなかに良いものですね。しかも今何かと話題の3Dというヤツでした。

映画は詳しくないので良く分かりませんが、3Dの映画は普通の映画とはアングルや配置など撮り方も変わるものなのでしょうか。

というわけで個人的にお気に入りの映画をいくつか挙げさせていただきます。『メトロポリス』『カリガリ博士』『アルゴ探検隊の大冒険』『アタック・オブ・ザ・キラー・トマト』などです。

メトロポリスでえがかれている未来都市でプロペラ複葉機が飛んでいる辺りに時代を感じます。カリガリ博士のオチは夢野久作のようでした。アルゴは特撮好きにはたまらない作品ですよ。キラートマトはB級映画の最高傑作だと思います。

『ミザリー』も個人的には大好きな映画です。狂気万歳!狂気といえばミザリーとは別の狂気ですが『カッコーの巣の上で』も良かったです。

『アレキサンダー』は神がかっていた大王のカリスマが徐々に薄れてゆく様に哀愁を感じます。

『ゴジラ』も大好きです。モノクロだからこそ映える画もあるのだなと感じた映画でした。『容疑者xの献身』はラストシーンが大変良かったと思います。

アニメだと『王立宇宙軍 オネアミスの翼』でしょうか。あとジブリ。

結局気に入ったものはいちいち借りるのは嫌なので買ってしまいます。見たくてもお店にない場合も同様ですね。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
初体験
2010/05/23(Sun)
せっかくの日曜日が雨なので室内でできることに精を出そうということで、人生初の肉まん作りに挑戦してみました。

どうも、ジャムです。

私は普段は時間の都合もありあまり料理をしないのですが、いざ作ろうと思い立てば気合を入れる性質です。せっかくなので中華な料理に初挑戦です。

そんなわけで強力粉、薄力粉などをぬるま湯でこねて、発酵させます。


肉まん 004
ぷくーっとふくれあがった!

発酵中に具を作ります。奮発して干し貝柱も入れてみました。


肉まん 005
ひき肉やネギ、キャベツなどのなれの果て。

ここまでは結構順調でしたが、最後の難関は包む作業でした。美しく包むことのなんと難しいことか。どう頑張っても中身が飛び出てしまいます。

ひでぶ状態よりはいくらか良いだろうということで、中身を少なめにして挑戦してみましたが、そう上手くはいかないものです。

さて、順調ではないにせよ包む作業も終えて、いよいよ蒸す段階です。中華鍋に湯を沸かし、せいろに饅頭を並べ、強火のまま10分蒸します。


肉まん 006
蒸しあがるまで蓋を取ってはならないそうです。

10分たったところで火を止めて、あとは食べることで完成です。


肉まん 010
なんとかうまくいったようです。


肉まん 011
初めてにしては上出来かと。

やはり手作りは美味いものですね。ただ、包む作業の影響で具を減らして作ったので全体としてやや薄味でしたが、皮と具とそれぞれでいえば文句なく美味しかったです。

皆様も色々な料理を手作りしてみてはいかがでしょうか。脳にも良いらしいですよ。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
あまとう
2010/05/18(Tue)
ここ二、三日で随分と暑くなりましたね。

どうも、ジャムです。

気温が上がると当然アイスが恋しくなってきますよね。私はアイスクリームよりはラクトアイス、ラクトアイスよりは氷菓の方が好きです。アイスクリームはむしろ冬の食べ物であるべきです。

アイスと言えば昔はだいたい100円だったのが最近だと120円くらいだったりしますよね。少し前、小麦価格の高騰でパンやカップ麺が値上がりした時にはニュースにもなっていましたが、アイスは値上がりしても誰も気にしないようですね。

良いニュースと悪いニュースだと悪いニュースの方が取り上げられやすいですよね。注意喚起という意味では仕方ないかもしれませんが、そんなだから最近ストレス社会だとか鬱病は珍しくないとか言われるのではないでしょうか。

「五人世帯の家から火が出て一人が逃げ遅れてが死んだ」と伝えるより「五人世帯の家から火が出ましたが四人は無事助かりました」と伝える方が前向きですよね。

そんな前向き報道が増えても良いんじゃないかと思っております。

閑話休題。

アイスといえば私はスイカバーが好きです。白クマも好きです。ガリガリ君は安くて好きです。それ以外はあまり選びません。結構偏食です。

アイスに限らずジュースやお菓子なども含めて、一度気に入るとしばらく同じものを食べ続ける性質です。一度に二個も三個も買います。

カステラアイスというアイスにカステラが一切れそのまま入っているという素敵なものが存在するらしいのですが、未だ出会ったことがありません。カステラだけにやはり長崎限定なのでしょうか。そういえば九州にはブラックモンブランというアイスがあってこちらは食べたことがあります。おいしいです。

そういえば以前ペプシしそというものがありました。私個人の意見を言わせていただくと、好きでした。一度に二本も三本も買っていました。もしもお金持ちだったら絶対箱買いです。

ペプシあずきも好きでした。実はドクターペッパーもメッコールも好きです。甘けりゃ良いってものです。


追伸

自分で書いておきながら毎回の日記が一体どのカテゴリになるのか分かりません。

頭の中が整理できないからなのでしょうね。
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
今昔物語
2010/05/15(Sat)
朝起きてカーテンを開けたら見事な五月晴れでした。

どうも、こんな日は空だって飛べそうな気がするジャムです。

今となっては昔のことですが、私は牛丼チェーン店でラーメンを注文したことがあります。冷やかしでもなければ罰ゲームでもありません。

もちろんその店でラーメンなぞ取り扱ってはおりませんでしたし、今もそうです。その注文を聞いた女性店員の少し困ったように笑う姿が印象的でした。

「ラーメンでしたらお隣のお店になります。」

そう言われるまでそこがラーメン屋だと信じて疑いませんでした。あの時いやな顔一つせずそこが牛丼屋だということを伝えてくれたあの店員は、もう何年も昔のことだから、今では違う仕事をしているかもしれません。それでも私は、あの優しい店員が今でも幸せに人生を歩んでいることを願ってやみません。

この話もまた今となっては昔のことですが、とある美術館に向かっている途中で中々に立派な鳥居を見つけました。

たいそうお恥ずかしい話ですが、その鳥居に目を奪われて前も見ずに歩き続けた私は見事に電柱にぶつかってしまったのでございます。

顔からヴォルケイノな私は美術館に着くまでの間、ずっと周りの視線とぶつけた頭の脈打つ痛みを感じ続けておりました。

無事美術館に辿り着きすれ違う人々の視線から解放された私はようやく落ち着きを取り戻し、目的であった絵画鑑賞を始めました。

しかしこの時、私の顔面は右半分が深紅の血潮に染まっていたのでございます。何気なく額にやった手が赤く濡れているのに気付いた私の驚きようは筆舌に尽くし難いものでした。

あわてて飛び込んだトイレの鏡で見た私の姿はまるでアクション映画のワンシーンから出てきたようでした。こんな姿で約三十分も美術館内をうろついていたのかと思うと、通報されなかったのが不思議なくらいでした。

幸にも血は半ば固まりかけていたので、顔と首についた血を拭き取ってしばらく休んだら問題なく絵画鑑賞を再開できました。

物騒な最近であれば、通り魔に襲われ美術館に逃げ込んだ人がいると通報されても致し方なしかもしれませんが、そこは昔の話だからでしょうか。受付も普通に通してくれましたし他のお客も気にしている様子はありませんでした。

皆さんも道を歩く際は余所見しないよう気を付けてくださいね。
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
胡蝶の夢
2010/05/13(Thu)
新緑の眩しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。流行りの五月病にかかってはいませんか?私は御柱御守りの御利益か、元気に日々を暮らしております。

どうも、ジャムです。

私は昔から夜ふかしの苦手な性質でして、今は十時消灯五時半起床という生活を送っております。本当はあと一、二時間程眠りたいところです。

さて、寝ている最中に見るものと言えば夢でございますが、皆さんどういった夢をご覧になられているでしょうか。

私の場合総天然色です。音も味も匂いも手触りも総動員されております。そんなわけですから、空を飛んだりするような楽しい夢はやんごとない楽しさですが、その反面、悪夢を見たときはそれはもう酷いものです。

不思議なのは現実では決して経験したことのないことなのに夢の中ではそれが本当だと感じることです。

きっと起きている時間と寝ている時間を逆にした生活を続ければ、そのうち起きて経験したことが夢の中のように感じられることでしょう。

人類すべてが十二時間程寝なければ生きていけない生き物だったのなら現実という意味合いも変わっていたことでしょう。「夢の中でやったから」などといういいわけが「母が危篤で」とか「人身事故で電車が遅れて」といったいいわけと同じ程度の信憑性を持つ世界になっていたかもしれません。

実にすばらしい世界ですね。そういう目で見ると人間とは本当に勤勉な生き物です。

しかし読み直してみると五月病にかかって現実逃避している日記と言われても致し方ない内容ですね。ですが私、こういった夢想は五月限定ではなく年中めぐらせていますからやっぱり五月病ではないですよ。

この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
いらないもの集め
2010/05/08(Sat)
突然ですが昨日変態だと言われてしまいました。理由は吸わないし吸えもしないくせに煙草を買ったからです。

どうも、ジャムです。

煙草の箱が好きなのです。あの手のひらにちょうど良い大きさ。縦、横、高さの絶妙なバランス。限られたスペースの中で各銘柄ごとに趣向を凝らしたデザイン。

一つの造形物として見たとき、煙草の箱は八宝菜の中のウズラの卵級の輝きを放っていると勝手に思っております。

そのことを語ったら見事変態の称号を得ました。やったね。

F1を見るようになったきっかけもクルマの美しさに惹かれたことでした。立体物、特に小さめのものに愛を感じます。

閑話休題。

昔、付喪神のトレーディングフィギュアが売られているのを見て、必死でコンプリートしたことを思い出しました。

カードとフィギュアがセットになっており値段はやや高めな印象でしたが、蒐集癖を刺激するその商売戦略にまんまとはまったわけです。

もちろん後悔はしていません。妖怪フィギュアなんて買わずにはいられません。

というわけで、ピアノの上にプチ百鬼夜行を再現してみました。


百鬼夜行 014
全二十九種フルコンプ。


百鬼夜行 015
フィギュアは海洋堂製作。


百鬼夜行 017
シークレットの逃げ惑う人々。


シークレットが三つも四つもかぶったり、あまり売れ行きが芳しくなかったのか店によっては半額で売られていたりと、フルコンプまで中々に長い道のりでした。

ちなみにカードはトランプとして遊べます。

妖怪ついでにもうひとつ。今度は妖怪かるたです。


百鬼夜行 021
「い」から「へ」の絵札。

こういう実用性の低いもの程集めてしまう性質なのですよ。

この記事のURL | 未分類 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
空を自由に飛びたいな
2010/05/05(Wed)
楽しかった連休も終わり明日からまた学校や仕事が始まるという方も多いかと思います。お休みラストスパートできましたか?


どうも、ジャムです。


私は連休最後の今日はまったりモードで過ごしております。午前中はシーツを洗ってベランダに干しながらシャツにアイロンをかけていました。昼食後は諏訪みやげの鹿肉缶詰を肴に、例のお酒を楽しんでいます。昼間から酒が飲めるのは休日ならではですね。


諏訪 001
鹿缶。


諏訪 004
うまい!


お酒というものは面白いものですね。飲む場所や状況、時間、体調、肴といったあらゆる要因で味が変わり、飲むたびに一期一会を味わえます。

閑話休題。

突然ですが夢の話をさせていただきます。将来の夢といった意味での夢です。

夢は叶えるもの。努力すれば夢を実現できる。などと言いますが、私の場合昔から心に抱く夢は努力云々でどうにかなるものではありませんでした。

たとえば、記憶にある最初の夢は「空が飛びたい」というものでした。まだ5、6歳の頃でしょうか。周りがケーキ屋さん、スポーツ選手、パイロットなどなりたい職業を上げるなか、私は空が飛べれば職業はなんでもよいと考えておりました。もちろん飛行機などを使うのはズルです。

ですが何年か年をとれば、いくら子供とはいえ空を飛ぶことなどできないと分かります。努力以前の問題です。真剣に空を飛ぶことを夢見てきた私はその時、世の中にはどう頑張ってもどうしようもないことがあるのだと学びました。

その後に抱いた夢は「サンタクロースになりたい」というものでした。これもどうしようもない夢です(現実的なサンタクロースになるためにはグリーンランド国際サンタクロース協会等の公認をもらえば良いらしいですが)。

振り返ってみればとても幼稚で些細なことかもしれませんが、当時の私にとってそれは紛れもない、掛け値なしの絶望でした。思えばその頃から私は努力とか一生懸命とか云うものが苦手な子になっておりました。

当然勉強も苦手な子になりました。よくマンガやアニメの(あまり成績のよろしくない)キャラクターが試験前に慌てふためいたり一夜漬けしたりする様を目にしますが、あれですら私から言わせれば真面目です。私なぞ試験範囲も知らぬまま、その日の試験科目も知らぬまま試験に臨んでおりました。

周りが試験の点数で一喜一憂するのを見て、どうして自分はあのようにひたむきに頑張れないのだろうと悩む時もありました。

ですが、そうやって悩むことにも段々と慣れてきて、しまいには自分とは「そういうモノ」なのだと無駄に無駄な悟りを開き、今に至ります。

ちなみに現在の夢は「千年生きたい」です。我ながら救いようがありません。

どうも私は常に、「現状に満足できる」性格をしているらしいので、こうしたい、ああなりたいという欲求が希薄でその結果抱く夢はいつも非現実的なものになるようです。

五年前はその時が最高だと思っていたし、今は今が最高だと思っています。好きな言葉は「足ることを知る」です。

しかし読み返すと何ともとりとめのない話ですね。きっと酒のせいでしょう。昼は昼で飲んで、夜は夕飯のあとにまた飲み直します!
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
御柱!
2010/05/03(Mon)
あ…ありのまま、今起こった事をお話します。

『私はゴールデンウィーク中、家でまったり過ごしていたと思ったらいつのまにか諏訪におりました』

な…何を言ってるのか、お分かりにならないと思うでしょうが

私も何をしたのかわかりませんでした…。

頭がどうにかなりそうでした…。

催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなものでは、断じてありませぬ。

もっと神さびたものの片鱗を味わいました…。


どうも、ポルナジャムです。


というわけで、諏訪に行ってまいりました。

本当に自分でもよく分からないままに行ってきました。高速バスの空席を見つけるや否や飛び乗って、宿も決まらぬまま諏訪の地を踏んでおりました。

ご存知の方も多いと思いますが、今年は『御柱祭』の年でございます。次の御柱祭まで自分が生きながらえているか分からぬ故、考えるより先に動けとばかりに行ってきた次第でございます。

私は昔からこういうところがあるのでございます。自分でも分からぬ衝動といったもので行動してしまうことがあるのです。昔の人ならこういったものを神託などと表現したのでしょうか。

閑話休題。

あまりにも急な思いつきでしたので予習もままならず、ただ上社前宮、上社本宮、下社春宮、下社秋宮それぞれにお参りをして、里曳きの様子を見物してきただけでした。

ゴールデンウィーク中、しかも御柱祭とあって宿はどこも満室でしたので、ネットカフェで一夜を明かしました。

バスが往復5500円、ネットカフェが2500円でしたので、思ったよりも安く済みました。バスも道が混んでいなければ新宿から片道3時間ですから、その気になれば日帰りもできてしまうわけです。日本も狭くなったものですね。

一日午後出発で、昨日の深夜帰宅。予算の都合上二日も三日も滞在できませんでしたが、諏訪大社や御柱祭の雰囲気は楽しむことができましたよ。



諏訪大社上社前宮
建御名方命が諏訪で最初に居た場所らしいです。


諏訪大社上社本宮
本殿が無く、背後にそびえる守屋山がご神体山。


諏訪大社下社春宮
住宅地の中にあって、秋宮よりも人が少ない。


諏訪大社下社秋宮
特大の注連縄がカッコイイ。


お祭りの写真には一般の方も多く写っているので自重します。顔の消し方なぞ知りませぬ故。しかし、お祭りを見て改めて感じたことは、見るよりも参加する方が絶対楽しいはずだということでした。

御柱を曳く人々の一体感が何とも気持ちよさそうで、自分もこの中に加われたらどんなに良いだろうと思ったわけです。

音楽についても私は似たことを感じております。つまり、聴くよりも下手でも良いから実際に自分でやってみた方が楽しいはずだと。これはあくまで私見であって、祭りも音楽も人の数だけの楽しみ方があると思いますし、その違いもまた楽しみの一要素だと思っております。

皆様も自分なりの楽しみ方をお持ちだと思いますが、これからもお互いにそうした感覚を大切にしていきましょう。



今回のおみやげです。(クリックで大きくなるらしいです)
御柱御守と御柱箸  はちのこ  純米大吟醸 高天


左は実際に建っていた御柱から作られた御守りとお箸です。げにやんごとない御利益がありそうですね!

真中は信州名物蜂の子です。おいしそう!

右はお酒。せっかく神様のお膝元に来たのだから上等なものを買おうということで、限定品の純米大吟醸をチョイスしました。普段買わないから良いのですよ!

しかし、せっかくネットカフェ利用で浮いた予算が即座にお酒に流れてしまいましたね。でも良いんですよ。お酒も地元の蔵元のものだし、地域経済に貢献したんですよ。これで神様も喜んでくれるはずです。


この記事のURL | 未分類 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
| メイン |