残り何日ならば鬼は笑わないのか?

最近携帯電話を携帯する習慣が薄れつつあります。


どうも、ジャムです。


さて、いよいよ正月までもういくつ寝るとといったところまで来ました。私も世間の例にもれず明日里帰りの予定です。まだ何の準備もしておりません。旅行の時もそうですが、前日の寝る直前もしくは当日の朝にならないと準備する気がおきません。


閑話休題。


毎年の年末のどこかそわそわとした空気が好きです。皆様にとって今年はどんな一年だったでしょうか。私はとても楽しい年になったと思っております。


御柱祭を見に行けたこと、憧れだった遠野に行けたことが最大の理由でしょうか。来年もどこかに行きたいですね。


旅行のコツは考える前に行くことです。日程や予算を考えているうちに月日がたち、結局行かずに終わってしまうことはよくあることです。ノーガード戦法が良いのです。


事前に綿密なプランを立ててくれる人がいれば大変助かること間違いなしなのですが、その人が自分になることはきっとないでしょう。


それはそうと今年は一人旅ばかりでした。誰かに気兼ねするでもなく自分のペースで気ままに過ごせるのが最大の魅力ですね。散策系の旅行なら一人旅はもってこいです。


ただ、数人でわいわい移動するのも素敵です。体験系の施設を訪れる時も一人より数人の方が楽しいに決まっています。


今年は一人旅ばかりでしたが、来年は誰かと旅行に行くのも良いかもしれません。皆様も来年のゴールデンウィーク辺りにいかがですか。来年の話をすると鬼が笑うとは言いますが、来年まで残り僅かです。今なら鬼も笑わずに見てくれるでしょう。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

クリスマス終了のお知らせ

今年も残すところあと僅か。クリスマスが終わったと思ったらもう正月モードになっている街の切り替えの早さは目を見張るものがありますね。楽しければなんでも受け入れる日本文化の懐の深さが大好きです。


どうも、ジャムです。


クリスマスといえばプレゼント。というわけで、自分プレゼントを買ってしまいました。


画像 017


トルクメン族のコート『ハラト』です。


民族モノが大好きです。伊福部昭やバルトークが好きなのもその辺りが関係しているのでしょう。


クリスマス風味の欠片もありませんね。ただ流石に民族衣装を着て街を歩くほどの勇気は持ち合わせておりませんので、もっぱら鑑賞用です。こういう無駄なことがどうしようもなく好きなのです。


閑話休題。


振り返ってみれば今年はニコニコ動画に合計5つの動画を上げました。2~3ヶ月に一つの計算ですね。基本的には土日しか練習していないので今後も似たようなペースでしょう。


一つの動画の長さは現状では3分30秒から45秒が限界です。それ以上の長さだと容量オーバーで上げることができません。録画中は通常の緊張感のほかにタイムトライアル的な緊張感も加わります。


アナログなおつむの私はまだまだ文明の利器を使いこなせていないようです。未だに筆記用具は鉛筆派です。ネットでバスの時間を調べるくらいなら歩いた方が早いとさえ思ってしまうくらいです。


そんな私がブログを書くようになったなど、それだけで個人的には大進歩です。バーチャル世代には既にぶっちぎりで置いていかれていますが、足跡を辿るくらいはできるようになりたいものです。

いのちだいじに

手間暇かけてとは言いますが、暇はかけてもアピールにはならないんじゃなかろうかと、ふと思いました。どうせ暇だったのだから別に良いじゃんと言われてしまいそうです。要は時間をかけたという意味なのでしょうが。


どうも、ジャムです。


街を走る宅配ピザのバイクにサンタクロースが乗る季節になりましたね。日本人はクリスマスが大好きなようで、大正時代には既にクリスマス商戦が行われていた気がします。凌雲閣(浅草十二階)にイルミネーションを施せば、さながら巨大クリスマスツリーといったところでしょうか。浪漫あふれる風景だと思いませんか。


閑話休題。


先週木曜日に職場でクリスマス会なるものが行われました。クリスマス会といっても自分たちの為のものではなく、お客さんを対象としたもので、ボランティアに近い感覚のものです。


そこでの出し物の一つとしてピアノを弾かせていただきました。普段は音楽のおの字も出てこない仕事なのでその話を聞いたときは驚きました。持ち時間は15分程度でしたが、人前で演奏するという貴重な機会でしたので大変ありがたいものでした。


ニコニコ動画にも上げた『星めぐりの歌』も弾いてみました。人前での演奏は大変緊張しましたがなかなか楽しいものですね。


閑話休題。


今大流行りらしいゲーム、モンスターハンターですが私は未だに手を出してはおりません。とろいのでアクションが苦手というのもありますが、それ以上に狩る側に立つというのが馴染まない気がします。


だからこそ、勇者のくせになまいきだシリーズが好きなのでしょう。個人的にはゆうなまシリーズこそがPSPのベストゲームだと思っています。


おかげで普通のRPGをプレイする際モンスターを斃すことにためらいを覚えてしまい、世界樹の迷宮Ⅲがなかなか進みません。


ちなみにパーティ編成は前衛にファランクス二人、後衛にモンク、プリンス、バリスタです。火力よりも防御、死なないことと継戦能力を最優先した編成です。このあたりに性格が出てしまう気がします。


スキルポイントが足りません

黄昏時に神社の脇の公園を通ったら、ベンチに座ってフルートを練習している女性がおりました。欠けた月と社のシルエットを背負い中々絵になる光景だなと思いましたが、凝視したらきっと不審者だと思われること間違いなしなので、後ろ髪を引かれる思いでその場を後にしました。


どうも、ジャムです。


ピアノを弾いているものとしては、上記のフルートやヴァイオリンといった持ち運びできる楽器をたしなんでいる人が少しうらやましくなるときがあります。


楽器の入ったハードケースを持って街を歩いている様だけで絵になりますよね。そして何より自分の楽器に対する愛着がピアノ以上に強く持てそうな気がするのです。


持ち運びのできないピアノは弾く場所によって楽器が変わってしまいますが、上記のような楽器は常に自分の楽器を弾けるわけです。それが強い魅力を生み出しているのだと思います。


あいにく私はピアノ以外の楽器をたしなんでおりません。隣の芝は青いとは言いますが、逆に持ち運びのできる楽器をやっている方はピアノのような楽器に魅力を感じるのでしょうか。だとすれば、どのようなところに魅力を感じるのでしょうか。


人は出来ないことや持っていないものだからこそ憧れや魅力を感じるものなのだと思います。楽器とは別の話ですが、ニコニコ動画やpixivなどに投稿されている絵や漫画をみても強い憧れを抱きます。自分も描けるようになりたいものだと思います。


中にはピアノが弾けて絵も描けるマルチな才能を持った方もいらっしゃいます。とても憧れます。


そういった気持が魂の燃料になるのだと思います。

18ってなんだ?

今年もあと一カ月を切りました。街もクリスマスグッズや正月用品が並び師走独特の雰囲気を帯びてきましたね。夜帰宅途中に空を見上げれば有名なオリオンやおおいぬのシリウスといった面々がこちらを見下ろしております。イルミネーションで飾られた街と同じく夜空もこの時期が最も華やかですね。


どうも、ジャムです。


さて、私は実家から離れて関東は神奈川で生活しておりますが、年末年始は例年実家に帰っております。今年ももう飛行機の予約を済ませているのですが、学生のころはもっと安くすませるために青春18切符で帰省しておりました。


18歳以上でも問題なく使えるこの切符は、特急などを除いてJR全線乗り放題というスグレモノです。夏休みと冬休みしか使えないのが難点ですが。


各駅停車や快速のみでの移動になりますのでどうしても時間がかかってしまいます。私の実家に帰るためにはどうしても二日は要します。それでも安さには代えられぬと利用し始めたのですが、これが中々に性に合っていたようです。


そもそも遠く離れた場所に行くためには時間がかかるのは当然のことです。確かに何時間も車内でじっとしているのはつらい時もありますが、18切符は新幹線や飛行機が行きかうこの現代において、本来の時間と距離の流れを思い出させてくれるような気がして私は気に入っております。


一日のうち何度でも途中下車出来るのも良いところです。ふらっと降りては駅周辺をぶらぶらしてみたり名物を食べてみたりと、帰省しながらちょっとした旅行気分も味わえます。


今ではそういった贅沢な時間の使い方はなかなかできませんが、それでもまた18切符でゆっくりした旅行がしたいものです。とりあえず来年の夏には18切符を使ってどこかに行こうと目論んでおります。


時間とお金の黄金比はどの位でしょうか。私個人的な意見では7:3くらいでしょうか。時間はちょっと余るくらい、逆にお金はちょっと足りないくらいがちょうど良い気がします。
プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ