春、始めました。

少しずつ寒さも和らぎ春を感じる今日この頃です。今からゴールデンウィークが楽しみでなりません。今年は何をしようかと考えている時間が幸せです。


どうも、ジャムです。


今年のゴールデンウィークは三連休の間に平日を挟む形らしいですね。もちろんどこか旅行に出かけようと目論んではいます。今は熊野辺りで古道、神社巡りプランが第一候補といったところでしょうか。飛騨高山辺りも興味深いです。


閑話休題。


最近の子どもは学校行事で某東京ネズミ王国に行くらしいですね。不景気でも客足が鈍らないオバケランドだそうです。


実は私、その某東京オバケネズミ帝国には行ったことがありません。周りにそのことを言うと大抵驚かれますが、世間一般の人々は一度は行っているものなのでしょうか。学生だとお安くなるらしいですし、入学や卒業を期に行くものなのでしょうか。


職場で、学生時代には大東京鼠帝国ではなく木曽路・妻籠に旅行に行ったと言うと何か呆れた笑いと言いますか、養鶏場の鶏でも見るような目で一言、「そうなんだ」とだけ言われました。


しかし、世間でそれほどまでに大流行りなグレートネズミ及びその他諸々の動物連合王国なのですから、きっと大層に面白いものなのでしょうね。


閑話休題。


ふと無性に牛タンが食べたくなりましたが焼肉屋は高いし、牛タンのみが食べたい気分なのでスーパーで牛タンを買い家で焼くことにしました。せっかくだから麦も買って麦飯と牛タンで楽しみたいと思います。そういえば仙台にも行ったことが無いのです。日本もまだまだ広いものですね。

スポンサーサイト

ソビエトロシアでは月があなたを探査する!!

最近のお子様が昔のドラえもんの声を聞いたら笑うのだろうか?


どうも、ジャムです。


ドラえもんミュージアムなるものが建設中らしいのですが、人が来るのか心配ですね。


閑話休題。


バンダイの大人の超合金シリーズに小惑星探査機「はやぶさ」が登場するらしいですね。このシリーズは以前からサターンロケットやエンデバーと気になる存在でしたが如何せん気軽に買える値段ではないため手を出さずにいましたが、今回も心が揺らぐチョイスですね。


個人的な希望としてはソビエト連邦の月探査機ルナ17号を超合金化してほしいものです。搭載されていた月面車、ルノホート1号のレトロフューチャーでかわいい造形はアポロ11号に勝るとも劣らぬ魅力を持っていると思うのですがいかがでしょうか。


ルノホート1号
お茶目でかわいいデザインです。丸い目とドリルがチャームポイント。


閑話休題。



東方キャラソートなるものをやってみました。


1位: 八坂神奈子
2位: 伊吹萃香
3位: 魂魄妖夢
3位: 西行寺幽々子
3位: 藤原妹紅
3位: 東風谷早苗
7位: 蓬莱山輝夜
8位: 星熊勇儀
9位: 紅美鈴
9位: パチュリー・ノーレッジ
9位: アリス・マーガトロイド


3位が多すぎます。大混戦です。あれだけキャラクターが多いとランキングも人の数だけあるのでしょう。きっと毛玉が1位になる猛者もいるのでしょうね。


早苗専用ザク

三連休最後は晴れてくれましたね。おかげで明日からの洋服が洗濯できました。


どうも、ジャムです。


以前伴奏をさせていただいた方からお礼の品を貰ってしまいました。


早苗さん
早苗さん


私の東方好きを知っての所業だそうです。本当にありがとうございました。この子はなかなか良くできていていろんなポーズを取らせることができます。


ガンプラほどではないにしても良く動きます。


早苗さん2 したり顔早苗さん フライング早苗さん



グラップラー早苗
常識に囚われない彼女が弾幕ではなく格闘技で戦うそうです。


ガンプラ 029
ザクとツーショット


かわいく見えたザクがやたらと男らしく見えてきます。色も緑でおそろいです。ちなみにこのザクの可動範囲は半端ではなく写真のポーズでも早苗さんをがっちり保持できます。


雪国

平日の長いトンネルを抜けると、雪国であった。


どうも、ジャムです。


この休日は何をしでかそうかと思っていたら雪でした。晴れて欲しかったんですがしょうがありません。私は雪が珍しい地方の出身なのでたとえ積もらなくても雪が降っているのを見るだけでテンションが上がります。


ですが、寒さと傘を持つ煩わしさ等でお出かけするような気分は半減してしまいました。ウィンタースポーツのたしなみでもあればまた違った心持になれたのでしょうが仕方ありません。


そんなわけで今日は家の中でダラダラとDVD鑑賞というプランに落ち着きました。タイトルは『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』です。


この国でも屈指の人気を誇るらしい映画の3作品目。実は私、このシリーズを今まで一度も見たことがありません。元はドラマらしいのですがそちらの方も未視聴です。


そんな私が何故いきなりシリーズ3作品目を見たのか。私事で大変恐縮ではありますが、実はエキストラとして参加しているからであります。


文字通り伊達や酔興でエキストラスタジオに登録して仕事のメールが来たので、たまには普段と違うことでもしてみるかとやってみたわけです。元々芸能方面には極端に疎くテレビもほとんど見ないという私が、この作品が国民的人気を誇るシリーズだと知ったのは参加した後のことでした。


私がどのくらい芸能、テレビに疎いかと申しますと、ちょうど私たち日本に住んでいる一般的な小市民がインド映画について聞かれた時、インドの大スター、シャー・ルク・カーンの名前しか思い浮かばないといった具合です。


撮影現場で現場監督的な人から説明を受ける際、今までの作品を見ていること前提で話が進み、周りのエキストラさん達もさも当然といった顔つきでそれを聞いていたので私もそれっぽい態度でいましたが、このシリーズを知らない事がバレたら如何しようかとかなりの冷や汗ものでした。


私にとっては撮影中よりも待機中の時間の方がよっぽど演技をしていたくらいです。もっともエキストラなので撮影中も演技らしい演技は必要ないのですが。


映画が公開されてからも特に映画館には足を運ばずにいましたが、雪の休日で時間のあった私はせっかくだからとこの映画を鑑賞するにいたったわけです。


実際にこの映画を見てみると、ウォーリーを探せ気分全開です。画面上のどこかに紛れ込んでいるであろう自分をドキドキしながら探すのはとても楽しいものでした。私が撮影に参加したのは映画の冒頭部分のみです。実際に物語が動き出す前のことですから、思う存分自分探しをしてもすんなりストーリーに入っていけました。


しかし、存外はっきりと映っていたのには少しびっくりしました。エキストラなぞその他大勢なわけですから、画面に映らなくて当然。映っても影かせいぜい体の一部くらいだと思っていました。


しかし私がもっと芸能に詳しければさらに楽しめたことでしょう。何しろ撮影中、目の前で青島俊作を始めとする主要人物が生きていたのですから。何事も偏食にならない方が人生を楽しめるということですね。


閑話休題。


映画とは複数のカットの集合で構成されるものです。なので撮影の際も同じ場面をカメラの位置を変え何度も撮影するわけです。ミスがあればもちろんリテイク。ミスが無くてもアングルを変えたり、そのカットをキープしておきもう一度同じ場面、といった具合です。そこが演劇や楽器の演奏と大きく異なることだと感じました。後者はたとえミスがあっても、一度幕が上がった以上は最後までやり通さなくてはなりません。


しかし、映画はリテイクが可能な半面同じ場面でも複数のカットを必要とする以上膨大な繰り返しの作業を生みます。一度始まればある意味流れに身を任せることができる演劇や演奏と違いどうしても流れは途切れ途切れになってしまいます。それも数分、数十秒刻みで。


その間ずっと集中を保つか、あるいは気持ちのオンオフを瞬時に行うことが要求されるわけです。


どちらもそれぞれの難しさがあるものなのだなと感心しました。


ジャム=砂糖の煮物

デパートやショッピングセンターの中ではおもちゃ売り場が一等に好きです。おもちゃというひらがなだけで心がときめきます。


どうも、ジャムです。


相撲が大変なことになっているようですね。八百長ダメ。ゼッタイ。ということですか。八百長も知らなければ楽しめますし今までそれで安定した人気を保てていたのなら、それも一つの手段なのかもしれませんがばれてしまった以上は仕方がありませんね。


八百長も含めてコネやワイロといったものは制度や組織の安定的運営の為には必要なことなのかもしれません。欲の無い人間なんていませんし、自身とまったく同じ考えを持つ人間なども存在しません。そんな集団をまとめるには多少の力技だって必要でしょう。現実にばれて初めて悪とされるのです。


問題は絶対にばれないやり方があるのか否かということです。綺麗事だけで事を運ぶのと同じくらい難しいことなのだと思います。そう考えればバランスも取れます。それにそうした大人のやり方だって相手の気持ちを察し上手く調整するある種の優しさが必要です。完全な悪人にはできることではありません。


ちなみに私はそうした面倒なことは嫌いな小市民です。休日の終わりにはもう来週の休日のことを考えています。次の週末は三連休です。何をしましょうか。明日からの四日間でより怠惰で有意義な休日を計画すること。なかなかの難題です。


私のモットーは『自分に甘く、他人にも甘く』です。甘党万歳!


ちなみに本日はオペラ歌手のタマゴからの依頼を受けて歌の伴奏をしてきました。演奏会ではなく何かの試験でしたが詳しくは知りません。


以前のクリスマス会のような雰囲気とはまったく違って、ちょっと怖い感じです。聞いているのがお客さんじゃなくて試験官なのですから当然ですが。


とりあえず家にある弦が切れて調律の狂ったピアノではなく、ちゃんと音の出るピアノが弾けたので良かったかなと思っております。

明日から春ですよ

節分ですね。年の数だけ豆を食らいましょう。なかなか癖になる味で油断したら食べ過ぎてしまいそうです。と言うよりもっと食べたくなります。


豆まきの豆はリアルに弾幕ですよね。幻想郷の豆まきは凄まじそうですね。



そういえば苗字に鬼が付く家庭では鬼も内だそうな。その懐の深さに憧れを感じます。


最近では豆よりも恵方巻なるものが大々的に売り出されていますが、私が生まれ育った土地にはそんな風習が無かったため、その存在を知ったのはここ数年のことです。確かに豆よりは太巻きの方がメニューとして成立していますし具のバリエーションも豊富で需要がありそうですね。


しかし私がスーパーで購入したものはやっぱり豆なのでした。

プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ