軌道エレベーターとかダイソン球は実現するか?

もうすぐ四月だというのに寒いですね。春の選抜高校野球も始まりF1も始まりました。少しずつではありますが元気になる話題も出てきています。


どうも、ジャムです。


突然ですがニコニコ動画に新作を投稿しました。





大空魔術より大好きな曲を選んでみました。サビのメロディは東方系楽曲の中でも五本の指に入るのではないでしょうか。前半のおとなしめな雰囲気から一気にたたみかける感じがたまりません。


ピアノで弾いた場合は特にサビの部分が、単旋律なら大したことは無くともハモリの旋律が入ると途端に難しくなります。でもやはり弾いてて楽しいのもサビ部分です。


せっかくだから早苗さんにも出演してもらいましたが、常識に囚われない立ち位置のおかげで大変なことになってしまいました。鍵盤に物があると想像以上に弾きにくくなるものですね。早苗さんの倒れどころが悪くて演奏継続不可能になることもありました。本当なら最後まで立っていて欲しかったのですがなかなかうまくいかないものです。


ちなみにピアノは高音域の弦が切れすぎてます。音も狂っています。良い音で無くて申し訳ないです。

スポンサーサイト

守りたい人がいる

連休最後は雨になってしまいました。最近桜が咲きだしている気がします。


どうも、ジャムです。


突然ですが、昨日陸上自衛隊広報センター通称りっくんランドに行ってまいりました。去年の事業仕分けのときに話題になってから一年近く経ってしまいました。


りっくんランド 002 りっくんランド 003


一時期入場料が有料になっていたそうですが今は元通り無料になっております。


りっくんランド 004


広大な駐屯地の一角が広報センターとして公開されています。


さて、自衛隊と言えば今まさに被災地での人命救助活動の最中です。広報センターにもその様子を伝える写真が展示されておりました。


りっくんランド 005 りっくんランド 006


自衛隊に対しては様々な意見がありますが、現実としてこういうときに一番役に立つのはやはり自衛隊だと思います。そのうちに無人救助ロボットが自衛隊に配備されたりするのでしょうか。福島の原発事故を見て『ゴジラvsデストロイア』に登場したスーパーX3を思い出しました。ああいうものが開発されても良いと思います。


閑話休題。


センターの見学スペースはさほど広くはなく、ゆっくり見ても1時間~1時間半もあれば充分といった具合でした。大きく分けて室内の展示スペースと野外展示スペースの二つに分かれております。


りっくんランド 032


まずは屋内ですが、目を引くのはコブラと呼ばれるヘリコプターと90式戦車です。やはり実物は迫力がありますね。


りっくんランド 009 りっくんランド 013


りっくんランド 008 りっくんランド 017


展示スペースにはフライトシミュレータもあり、操縦こそできませんがヘリが飛ぶ際の揺れや機銃、対戦車ミサイルの発射時の振動を体験できます。結構衝撃があってびっくりしました。


戦車も実物だと大きいものですね。


りっくんランド 011 りっくんランド 007



正面の丸いライトがチャーミングです。射手の操縦桿は案外とアナログでした。このほかにも射撃シミュレータや装備の展示、体験コーナーがあります。


りっくんランド 010


防弾チョッキなどは実際に手にとって着ることができましたが、重さが12キロもありチョッキと言うよりも甲冑でした。


野外展示スペースには様々な車両が並んでいます。


りっくんランド 022 りっくんランド 027 りっくんランド 025


中身までは見ることができませんが存在感を感じるのには充分です。


興味の無い人にとっては存在意義そのものが疑問に感じるでしょうがマニアにとってはたまらないスポットなのではないでしょうか。


個人的な意見としては隊員の食事体験ができるコーナーがあると嬉しかったのですが。広報センターにはレストランといったものが無いのですが、隊員と同じメニューが出る食堂とかパックや缶詰の食事が楽しめたりすれば人気が出るのではないのでしょうか。


一応おみやげコーナーにはそれっぽいものが売ってありました。せっかくだからいろんなメニューがセットになっているものを買いました。時期が時期だけにおみやげと言うよりは防災食としての意味合いが強いのですが。


りっくんランド 001 りっくんランド 002


どんな味か楽しみですね。防災食ではなく普通のごはんとして食べてしまいそうです。そのほかこれは日本ならではだなと思わせるものも売ってありました。


りっくんランド 004 りっくんランド 050


自衛隊の美少女キャラストラップです。何種類かありましたが一番自衛隊っぽいものを選んでみました。ちょっと綾波レイに似てる気もしますがヘルメットを取ればロングヘアーのようです。


そういえば遠野に行った時にも、お土産屋で河童や座敷童をモチーフにした美少女キャラグッズが売られていましたね。政治家も美少女キャラ化すれば人気が出るのではないでしょうか。


りっくんランド 034


最強の精鋭ですら値下げされてしまうとは、この現世の恐ろしさを垣間見ました。

色々あったけれど、私は元気です。

件の地震から一週間がたちました。被災された方はまだまだ心休まることが無いかとは思いますが、英雄でもなければ大富豪でも無い私はせいぜい募金をしたり祈ったりすることしかできません。


どうも、ジャムです。


地震があった当日はここまでの大災害だとは思いもしておりませんでした。歩いて帰る途中にごはんを食べるために寄った店も特に変わった様子は無く、食べ終わる頃には電車が動いていると良いなと呑気に考えていたものです。


帰宅してからニュースを見て観測史上最大の地震というテロップを見ても、人間の心とは何とも残酷なもので当事者でなければ対岸の火事といった風に、何か珍しいニュースを見た程度の認識でした。


地震の翌日から毎日流れるニュースや記者会見、原発事故による東日本の電力不足とそれに伴う交通機関の乱れ。そうした諸々のことを見聞きし体験するにつれてようやく事の重大さに気付いたうつけ者です。


計画停電により仕事ができなかったり通勤電車が大変なことになったり仕事帰りのスーパーが空っぽになっていたりと、この一週間は良く分からないままに過ぎていったものです。


政治家や東京電力などに非難の声も聞かれますが、こういう時に怠慢ができる人間はおそらく存在しないので(お前の血は何色だ!?)、むしろ応援してあげましょう。何しろこれだけの地震です。想定外の事態が起きて当たり前、何が最善かなど正直なところみんな分からないまま出来ることをやっているのです。それに電気や水道、ガス、食糧はそのうち戻ってきます。


閑話休題。


テレビでも通常の番組が再開されはじめましたね。非常事態ではありますがいつまでもそうしていると気がめいって長続きしませんから、復興の第一歩ということで良いことだと思います。ただ、私は常日頃テレビは見ていないのでもっぱらDVDなどを見ています。


閑話休題。


スーパーの飲み物コーナーでゼロカロリーコーラのみが売れ残っているのは、非常時のカロリー摂取において役に立たないからなのでしょうか。それともこの非常時を持ってしても覆すことができないほど人気が無いのでしょうか。

震える大地

酷く揺れましたね。皆様のお住まいの町は大丈夫でしょうか。地震発生時に私は職場でしたが、全員退避命令で一時外に避難したりしてました。揺れが収まっても停電で仕事はできませんし、余震で再び退避命令が出たりで災害を実感させるような状況でした。


そんなわけで午後六時頃に帰宅許可が下りたのですが、電車は止まっていますし道路も大渋滞です。停電で信号も止まっていました。


こんなときに最も頼りになるのはやはり自らの二本の足でございます。移動速度という欠点さえ目をつぶれば、そのとびぬけた走破性、適応性は私に確実なる帰宅を約束してくれます。


歩いている途中でかなりの数のバスを追い越しました。こういった状況下ではむしろ徒歩が最も速いようです。途中で夕食を食べて帰ったので家にたどり着いたのは職場を出て5時間程経った頃でした。


途中停電している区間は本当に真っ暗で本来の夜の暗さを再確認させられました。


同じように徒歩で帰宅する方も大勢いました。JRも私鉄も今日一日は無理そうですが明日はどうなっているでしょうか。


幸いにも私は特に被害を被ったということはありませんでしたが皆様はいかがでしょうか。特に大きな問題なく今日を終えられれば良いのですが。

見えるぞ、私にも答えが見える!

エーテライトさえあれば彼もあのようなことをせずに済んだものを。若しくは女みたいな名前にコンプレックスを抱いている少年やピンク色の髪をしたカリスマあふれる女指導者ほどのニュータイプ能力があれば。


どうも、ジャムです。


時代とは移ろうものですね。カンニングなんて紙に書いておくか脳内メモリに記録しておくかのどちらかだとばかり思っておりました。勉学なぞ完全に投げ放っていた私からすれば、カンニングしてでもよい点数を取ろうという意欲、心意気、情熱には尊敬の念すら覚えます。


そもそも学校でも仕事でも状況に応じて必要な情報を見たり調べて利用するのは当たり前のことで、むしろ何も見もせず調べもせず事に挑む方が非難の対象となるのではないのでしょうか。そう、まるで学生の頃の私のように。


いっそ大学入試も資料その他の持ち込みを完全許可としてみた方が良いかもしれませんね。将来必要なのは記憶力よりも情報の検索能力や取捨選択能力ですからね。


もちろん資料持ち込み可とする以上問題の難易度はその手の専門家ですら首を捻るようなものになります。知らなくて当たり前、その状況をどう打破していくのか。それこそが学問の探求のみならず人生において必要な能力でしょう。


知識も経験も無いことを当たり前のように任されるなど案外珍しいものではないのだと、恥ずかしながら働いて始めて知りました。


試験開始の合図とともに辞書を開く者。パソコンを起動させる者。周囲とチームを組みお互いに協力しあう者。中には会場を飛び出しそれぞれの問題の専門家である教授を大学内から探し出し直に教えを請う者。なんと活気あふれる試験光景でしょう。試験監督も不正の監視ではなく問題を解く姿勢を評価する試験官へとその役割を変えます。答案だけでなく試験に臨む姿勢も含め総合的に評価するのです。


ここまで書いて気付きましたがこれだと企業の就職試験のようですね。でもそれで良いと思います。仕事も学問も優れた人物には共通点も多いはずです。勉強も受け身だけでは身につかない筈です。


カンニングの話題でつらつらと書いてみましたが、美術や音楽といった創作、実技系の分野だとカンニングなどしたくてもできませんね。テクニックを盗むという意味でなら可能かもしれませんが、そもそも根本的な答えというものが存在しませんからね。


だからこそ芸術と呼ばれる分野は、全くの非生産的行為であるにも関わらず人を惹きつけるものなのかもしれませんね。惹きつけられない、関心の無い人からすれば芸術家なんてただの狂人でしかありませんが…。


プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ