もっと信仰を

お休みなのに天気がいまいちですね。昨日行ったラーメン屋さんに傘を置き忘れてきてしまいました。


どうも、ジャムです。


東方シリーズ人気投票の結果が発表されましたね。アリスの上がりっぷりはやはりMMD効果でしょうか。かく言う私もにがもん式アリスにやられたクチですが。


妖夢も自機効果か上がりましたね。紅魔館組の安定感はすごいですね。出番が無くても順位をキープできるのは本当に定着しているからでしょう。そして具無し秋サンド。


それはそれとして、守矢一家がぬるりと落ちてきている気がするのですがどうでしょう。早苗さんは自機なのにトップ10落ちとか、諏訪子様ももうちょっとでチルノに抜かれてまさにカエルの氷漬けにされてしまいそうでしたし、神奈子様なんて6ボスなのに…。永琳がさらに下ではありますが、輝夜がその分頑張っているので実質各作品ごとの6ボス中最低なんじゃないですか。


その代りといっては何ですが、音楽部門では守矢一家も健闘していますよね。守矢一家に限らず風神録の音楽は良いですからね。


閑話休題。


散々守矢一家に対する信仰離れを嘆いておいてなんですが、今練習している曲もアリスがらみなんですよね。とは言っても原曲やアレンジではなく、アリスをイメージしてこさえてみた曲ですが。


大丈夫、日本は八百万の神の国だからちょっとくらい浮気しても御柱2本程度で許してくれるはずです。その懐の深さが日本の神様の魅力です。


その他にも、また何かアレンジしてみようかとも思っております。原曲も良いですが最近になってようやくアレンジとか自作とかを自分でもやってみようかなという気持ちが強くなってきましたね。


これは好きな原曲を弾き尽くしてしまったからという訳ではないんです。弾いていなくても好きな曲はたくさんあります。しかし、その曲を好きだと思う要素を自分で再現できないのであれば、その曲はもう弾けません。原曲を弾く時は「私はこの曲が好きです。この曲のこの部分が好きなんです。」というつもりで弾くものですからね。


今まで一曲も弾いていない地霊殿にも好きな曲はあるのですが、中々手を付けられません。ピアノ一台に変換した時、自分が好きでいる要素を損なうことなく置き換えられるかという観点で言うと、個人的に地霊殿は難曲、無理ゲー揃いです。


地霊殿以外でもそういった曲はたくさんあるのですが、いずれも弾くに至っておりません。もっとも最初は無理だと思っていても、ちょっと時間を置いてみると弾けるんじゃないかと思えて弾いたりすることも無きにしも非ずですが(明治十七年の上海アリスとかネイティブフェイスとか天空のグリニッジとか車椅子の未来宇宙とか)。


少し話が逸れてしまいましたが、つまりはアレンジやオリジナルに憧れるお年頃になってきたという訳です。やっぱり自分だけの何かを作れたりゼロから生み出せたりする人には強い憧れを抱きます。


しかし私は今まで手を動かすことは練習してきましたが、そういったオリジナリティーとかクリエイティブとか、そういう方面での鍛錬はまったくやってきませんでしたから、いざそういうものをやろうと思った時の引き出しの無さとか技術不足とかが身にしみます。


ピアノを弾くのと同じでそれらも一朝一夕でどうにかなるものではありませんから、ピアノの練習と同じように地道にレベル上げをやっていきたいですね。


閑話休題。


今回の東方シリーズ人気投票に合わせて、改めてキャラソートやってみました。去年も2月にやっているのでちょうど1年経ってみてどのように変わっているかが見物ですね。


今回は前回3位が4人、9位が3人いた反省を踏まえて、引き分けは無し、泣いて馬謖をぶった斬りながら進めました。以下、その血で血を洗う戦いの果てにできた屍山血河です。


1位: 八坂神奈子
2位: 伊吹萃香
3位: 藤原妹紅
4位: 東風谷早苗
5位: 西行寺幽々子
6位: アリス・マーガトロイド
7位: 魂魄妖夢
8位: 八雲紫
9位: レミリア・スカーレット
10位: 洩矢諏訪子


上位2人は不動ですね。4人いた3位の内見事3位に残れたのは妹紅でした。そしてここでも見られるアリスの躍進。


新しくトップ10入りしたのは紫様とレミリアお嬢様、そして諏訪子様。逆に今回トップ10から漏れてしまったのは輝夜、勇儀、美鈴そしてパチュリー。実は勇儀、美鈴はそれぞれ11位と12位でした。引き分け無しという縛りのあおりを受けてしまった感があります。


個人的にはレミリアお嬢様が9位に入っているのが我ながら驚きでした。そして紫様も8位。何時の間に私の心のスキマに入り込んだというのでしょうか。紫様だけに。


全体的に見れば激しく意外なキャラクターがランクインすることも無く、東方シリーズでも安定した人気を誇る方々で順位が固まっていますね。別段マニアックな性格をしているわけでもなく、特殊な性癖があるわけでもないしそんなものなのでしょうね。


スポンサーサイト

そうだ 幻想郷、行こう。

ここ数日寒いですね。これは心の寒さなのかな。


どうも、ジャムです。


なんでも先週はバレンタインデーだったそうですね。バレンタインデーも本命、義理以外に友チョコだの逆チョコだのお菓子業界も節操が無さ過ぎではないですかね。


そんな中でうまい棒を買い占める運動というのがあったそうですが、中々斬新ですね。必要性とか誰が得をするのか(一番得をするのはやおきんでしょうが)とか、意味なんて考えるだけ無駄と言えるほどのこのムーブメントに私も乗っかってみたわけですよ。


画像 002


うまい棒は美味しいしお菓子ストックも増えるので個人的には中々良い行いだと思います。これは来年もうまい棒買い占め運動が起こりそうですね。定着しても良いのではないでしょうか。


閑話休題。


前回の日記でふれたフォトブックですが、金曜日に無事届きました。やはり画面で見る写真と印刷された写真とでは雰囲気が全然違いますね。カメラの技術なんて無くても写真集っぽい雰囲気の仕上がりで自己満足に浸れます。


ひとつ気になったことは、画面で見るよりも色が濃いというか、少々暗く見えるのでそこを修正してまた作ってみようかと思います。今回はもとより試作品のつもりでしたからね。


ちなみに写真の中身は今までに旅行した場所で撮った風景です。さらに言えば様々な風景の中でも、個人的に幻想郷にありそうだなと感じた風景です。つまりなんちゃって幻想郷イメージアルバムを作ろうとしているわけです。


せっかく写真集にできるのだから普通じゃつまらないかなと思い、様々な絵師さんが幻想郷とそこで暮らすキャラクターを描くように、自分も幻想郷の様々な風景を写真に撮ってきましたというコンセプトです。キャラクターが写っていないのは仕方のないことですが、絵が描けない私の精一杯の足掻きです。





基本的には電線や電柱、コンクリートなどが写り込んでいないものを選んでみました。それらの写真をここに載せられれば良いのですがみな容量オーバーになってしまう為、写真そのものではなく今回出来上がったなんちゃって写真集の写真を載せてみます。写真そのものの構図とか色彩などの質は期待しないでください。


という訳で以下に今回出来上がったものを載せてみますが、イメージというものは人の数だけ存在するものですから、自分の抱いている幻想を壊されたくないという方は見ない方がよろしいかと思います。まあ、冷静に見れば幻想郷など関係ないただの風景写真なんですが。





















































画像 004





画像 005





画像 007





画像 008





本当は絵が描ければ一番良いのですが。

射命丸

ひかりTV!そういうのもあるのか。


どうも、ジャムです。


BSについてはアンテナだと配線辺りが面倒そうなので、目下別の手段を検討中です。3月18日にはF1開幕なのでそれまでには何とかしたいですね。


閑話休題。


フォトブック!そういうのもあるのか。


噂には聞いたことがありました。写真をただアルバムに入れるのではなく、本のような装丁で写真集にするサービスがあると。


デジカメで撮った写真をアップロードしてページのテンプレートやコメントなどを入れていけば君だけの写真集が…といった寸法です。


テンプレは複数用意されているものの中から選んでいくのである程度パターンは限られてしまいますが、それでも自分で撮った写真が写真集のようになるというのは中々に魅力的です。


最近はデジカメやパソコンの普及したおかげで、何らかの付加価値が無ければわざわざ現像しませんからね。私もデータでパソコンに保存しているだけでアルバムなどは作っていなかったのですが、ちょっとおもしろそうだったので今回試してみました。


今までに訪れた旅行先の写真を適当に選んでそれっぽく並べて完成です。こんなことなら一眼レフとか三脚とか、もっと写真にこだわっていれば良かったのでしょうが、それはまたおいおいで。


編集を終えてプレビューで確認したらアマゾンなどと同じようにポチれば、自宅まで届けてもらえます。来週後半ごろには届くそうなので楽しみに待ちましょう。


ひとつ心配なのは画面で見た色合いと印刷された色合いがどういう塩梅になるかという所ですね。その辺りはド素人なのでお祈りする他ありません。


これをきっかけに写真にこだわり始めるのも一興かもしれませんが、基本的には旅行先で自転車に乗りながら撮ることが多いのでやっぱり一眼レフは向いてないかもしれません。結構かさ張るし重そうですものね。


しかしシャッタースピードとかホワイトバランスとか今はカメラがオートでやってくれているのですが、その辺り少し詳しくなるとコンパクトデジカメでも中々に良い写真が撮れるようになるかもしれませんね。


とりあえず今回作ってみたフォトブックの出来栄えが、今後の私の趣味にカメラが加わるか否かの鍵になりそうですね。


電波が足りない

今シーズンからF1がBS放送となるようですが私の家はBSが映らないようです。アンテナを買えば見られますかね。そもそもどうやって設置するんでしょうか。


どうも、ジャムです。


3月にはF1も開幕を迎えるのでこの2月中には何とかしたいですね。こういうときアナログ世代は何を用意すれば良いか分からなくて苦労します。


閑話休題。


この土日は羊を求めてさまよっていました。ラムなら大きなスーパーやデパ地下に行けば焼き肉用、ジンギスカン用、骨付きラムチョップなど売ってあるのですが、マトンの塊となるとそうはいきません。肉のハナマサにも2軒行ってみたのですが、ラムすらありませんでした。


さまよい疲れたので結局ラムを買って帰りましたが、イスラム教徒向けのハラールフードの店という選択肢を思いついたので、来週にでもまた探してみましょう。


さて、羊肉を買ってきて何をこさえるかというと、私の場合大抵シチューにします。所謂アイリッシュシチューというようなもので、ジャガイモや玉ねぎなどの野菜と一緒に塩コショウで煮込むだけというシンプルな料理です。


アイルランドの肉じゃが的な料理で家庭の数だけレシピがあるとまで言われているようです。つまりは細かなことを気にせずに作れるということで、私のようながさつ者にはぴったりなのです。


面倒くさがりで不器用なので、具材を大まかに切って鍋にぶち込むだけといった料理が大好きです。一度に大量に作れるのもポイントが高いです。レストランで食べる様な料理ではなく素朴な家庭料理こそ私は好きなのです。もちろんお店で食べる料理も好きですが。


ピアノなど楽器の演奏には性格が出るとは言いますが、料理の嗜好にも性格が表れるようですね。料理も演奏もお店で出てくるほど高級でなくても、着飾らずに食べた人聴いた人が楽しめるような、そういうものに私はなりたい。一家に一人的な。
















































鍵盤上の魔理沙



第22話:『しあわせ、いりますか?』





鍵盤上のマリサ 002
霊「朝から飲む酒は美味しいわねー」





鍵盤上のマリサ 003
魔「まったくだ。」

萃「感謝しろよー。私が萃めてやったんだからなー」

?「御免下さーい」





鍵盤上のマリサ 004
霊「はーい。どちら様?」





鍵盤上のマリサ 011
星「ご無沙汰してます。星です。」





鍵盤上のマリサ 004
霊「・・・・・・」





鍵盤上のマリサ 015
魔「霊夢さん!これは異変ですよねそうですよね!!」





鍵盤上のマリサ 006
星「待ってください!ほら、これ。この宝塔!」





鍵盤上のマリサ 019
霊「なーんだ、星か。しばらく見ないうちに雰囲気変わったわね」





鍵盤上のマリサ 014
魔「雰囲気ってレベルじゃないぞ!」

霊「それで、何の用?」

星「仏の道の素晴らしさを伝えに来ました」





鍵盤上のマリサ 007
星「今回ご紹介するのはこちら!御仏の有難い力が宿った仏像です。」

魔「仏像?」

星「これを部屋に置いておくだけで、なんと!健康運がアップするのです!」





鍵盤上のマリサ 009
霊「まにあってるわ。信仰の押し売りは御免よ」





鍵盤上のマリサ 010
星「あらあら、私の能力をお忘れですか?私の能力で集めた仏像ですよ、価値のあるものに間違いはありません」

魔「それ仏像か?」





鍵盤上のマリサ 008
星「さらに今なら!こちらの金運アップの仏像もついてきます!」





鍵盤上のマリサ 019
霊「あるだけくださいな♡」

星「毎度ありー」





鍵盤上のマリサ 016
魔「あーあー。こんなもん買っちゃって。効果無かったらどうすんだよ」





鍵盤上のマリサ 017
霊「星が集めた仏像よ。効果あるに決まっているわ。」

魔「だから、これそもそも仏像なのか?」

霊「これで私も大富豪の仲間入りね」





鍵盤上のマリサ 018
萃「むにゃむにゃ。もう大吟醸は飲めないよー」








星ファンの方々ごめんなさい。

プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ