2012/11/26(Mon)
11月もあと一週間ですね。今年もあと一か月と少しを残すばかりとなりました。気温も秋から冬へと移り変わっています。


どうも、ジャムです。


11月は特にめぼしいイベントが無いですから、街もハロウィンが終わったとたんにクリスマスモードになっていますね。西洋と違って日本ではクリスマス過ぎると今度は和風な大晦日から新年モードに切り替わりますからしょうがないのかもしれませんね。


そろそろ各家庭のサンタクロースも良い子へのプレゼントを考える頃でしょうか。どうぶつの森は未だ店頭では品切れ中ということで焦り出すサンタさんもちらほらいらっしゃるようですね。やっぱりプレゼントだよといってダウンロードコード渡されるよりは、触れられるモノで渡してもらった方がプレゼントって感じがしますからね。


しかし、生まれた時からネットの海に接してきた現代の子どもたちは案外そのあたり気にされないのかもしれませんね。


かく言う私は断然物質派です。アナログ万歳です。物欲の塊です。今年のクリスマスプレゼントは何かな何かな(自分プレゼント)。大きなレゴが欲しいな。ワクドキしますね。


クリスマスに向けて、またクリスマスにちなんだ曲でも弾いてみようとも考えています。その他にも秘封倶楽部アレンジや東方風自作曲もやりたいなあと考えていて、なかなか時間が足りません。


閑話休題。


今日はガムランのワークショップの助っ人をしてきました。叩いてきました。複数の楽器で鳴らす音の共鳴とうなりでじんわりとトリップしていく感じです。私が普段ピアノを弾く時に感じている体感に訴えかけるトランスというよりも聴覚に訴えかけるトランスです。


また、西洋音楽では当てはめることのできない音階もあちら側への旅を良い感じに手伝ってくれます。


閑話休題。


Assaultdoor」さんの合同企画に参加させて頂くことは以前ここでも書かせてもらいましたが、昨日収録をやっていました。


CDなんて初めてのことですからドキドキです。ありおとさんに録音をお願いして、同じく合同企画に参加されるおおあめさんにマスタリングをお願いするという、何とも他力本願な私です。ありおとさん、おおあめさん本当にありがとうございます。


録音は結局一発目が雑念が少なく一番良かったりしますが、今回もそうでした。いろいろとつたない部分はありますが、興味があるという方は、コミケ2日目の「東ケ46-a」のスペースまでお越しいただければ、私としては至上の喜びであります。


閑話休題。


今回マスタリングをお願いしているおおあめさんが開発した短縮URLサービス「nazr.in」が先日24日に1周年を迎えたそうです。デジタルなことは良く分かりませんが、ホームページのリンクなどの無味乾燥としたアルファベットの羅列がナズーリンに変換されるという、かわいいサービスです。皆さまもメシテロなどに使ってみてはいかがでしょうか。


ナズーリン!


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
カレー曜日
2012/11/18(Sun)
そろそろ冬を感じる気温になってきましたね。気温が低くなるとごはんの作り置きができるのでその点では助かりますね。


どうも、ジャムです。


今日はカレー曜日です。作り置きが出来る季節になったのでカレーを大量に作ります。


寒くなってきたことで風邪をひいてしまう方も多いかもしれません。私もちょっと金曜日から喉の調子が悪いです。というのも、金曜日の午後、職場で行われた会議中に体を冷やしてしまったからです。


体を動かしませんし、室内にも関わらず参加者がコートやジャケットを着込んでいる時点でおかしいです。いくら節電とはいえ必要な時にはエアコンを入れてほしかったです。


そんなわけでこの土日は自宅でのんびりモードでした。職場の方に借りた「のぼうの城」を読んで、ピアノを弾いて絵を描いてました。


のぼうの城は今映画にもなっているようですね。小説の方は確かに面白かったです。さっくり読めるので皆さまも機会があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか。私も現代人が書いた小説を読むのは久しぶりでした。


原作の小説を読んでしまうと映画は見ない方が良いかなという気になりますよね。多分小説の方が面白いです。


閑話休題。


最近どうぶつの森が大人気だそうですね。私もヨドバシカメラへと足を運んでみたのですが、次回入荷は未定とのことでした。凄まじい人気ですね。


Gが出たり仲良くしていた村民が何も告げずに引っ越ししていたり、説教されたりと結構トラウマになるゲームではありますが、まったりのんびりした雰囲気は良いですよね。早く再入荷してくれることを祈っています。


ヨドバシを訪れてどうぶつの森は空振りでしたが、代わりにリボルテック雷神がいたのでお持ち帰りしました。


画像 002


やはり風神と合わせるとキマりますね。


閑話休題。


今さらながらブラックサンダーにハマってしまいました。大人の財力で箱買いです。(それでも600円)


描いてみた 008



閑話休題。


昨日今日とピアノを弾きつつ絵を描いていました。今回は絵を描く時にBGMとしてDVDを再生していました。


画像 005


遠野のおばあちゃんがひたすら昔話を語るDVDです。素晴らしいですね!以前遠野旅行した時に手に入れたものです。方言がなごみます。


約1カ月前にも描いた妖夢と萃香です。




描いてみた 006 描いてみた 009


ピアノを弾くのも絵を描くのも楽しいです。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
狸たちの踊り
2012/11/10(Sat)
今日は本当に良いお天気でした。せっかくたくさんの青空と日光なのに私一人の小さな体だけでは全てを浴びきれません。もっと大きくなりたいものです。全長8キロメートルくらい。


どうも、ジャムです。


お休みで天気が良いと嫌でもテンションが上がりますね。そんなわけで弾いてみました。





マミゾウさんの曲「佐渡の二ッ岩」アレンジです。狸たちの踊りです。完全に趣味に走ったアレンジです。和風で土臭くて打撃系。好きな属性を節操無く詰め込んでみました。


本当はもっと長い曲です。6分くらいあります。今回はダイジェスト版といったところです。弾いていて一番つらくて楽しい個所は、実は出てきていません。


フルバージョンはCDになる予定です。今年の冬コミ2日目で、サークル「Assaultdoor」さんの合同企画に参加させて頂くことになったのです。ありおとさんお誘いありがとうございました!合同CDで一曲のみとはいえCDデビューです。まさか自分がそんなことになるとは思ってもいませんでした。


この合同企画は東方アレンジ曲でも、ピアノソロアレンジのみを集めたCDを作ろうという企画です。参加メンバーが豪華で震えています。みなさん自分のサークルを持っていたりアレンジャーとして活動していたりなので、おうちで鍵盤をぱちゃぱちゃ叩いていただけの私はドキドキです。


そんな合同CDは冬コミ2日目、東地区“ケ”ブロック-46aで頒布されますので興味のある方はぜひスペースを覗いてみてください。


この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
京都秘封と結婚式
2012/11/05(Mon)
11月に入ったとたん寒くなりましたね。一気にコートの活躍が増えそうです。


どうも、ジャムです。


11月1日から2日にかけて出張で神戸と静岡に行っていたのですが、立て続けに土日京都と博多に行ってまいりました。


いつもの倶楽部活動のメンバーで京都秘封オンリーが開かれる11月4日を前に、前夜祭を兼ねて京都観光をしようという流れに乗せてもらいました。そんなわけで3日は朝から新幹線で京都入りし、鞍馬山、貴船神社を徘徊したのです。


しょっぱなから乗り継ぎを間違えるミスで、伏見稲荷付近のお店でウズラの焼きとりを食べるというおまけつきでした。


京都 008 京都 009 


さらにたい焼きパフェなるものも。


京都 010


さらに11月下旬ごろからはスズメの焼き鳥も売られるそうです。是非食べてみたいものです。


気を取り直して鞍馬山へ。一口に京都と言ってもけっこう広いもので、到着したときはすでにお昼でした。しかしそんなことは毛ほども気にせずさっそく散策開始。紅葉はまだでしたが、やはり山独特の澄んだ空気でMPがみるみる回復します。


京都 011 京都 023


義経の修行の地として有名ですね。確かにこの山を毎日駆け回っていれば足腰が強くなりそうです。


そのまま山道を進むと貴船神社へと至ります。恋愛成就の神社として有名です。また、絵馬発祥の地としても有名です。


京都 101 京都 103


そして丑の刻参り発祥の地としても有名です。恋愛成就と丑の刻参り、可愛さ余って憎さ百倍。実に理にかなっていますね。


そんなこんなでうろうろしていたら夕方になってしまいました。京都は名所がやたら多くて一つ一つが濃くて、おまけにそれぞれの名所がパラパラと離れているのでちゃんと計画を立てないとすぐにタイムオーバーになってしまいます。計画を立てても何日か必要ですけどね。


一旦京都駅に戻り腹ごしらえをしたらその日のメインイベント、伏見稲荷夜間参拝です。


千本鳥居で有名なお稲荷さんの総本社です。夜間だと周りに人気も無く静かに参拝できます。


京都 128 京都 154 京都 232



千本鳥居を進むと稲荷山を登るルートに入れます。登る途中もずっと鳥居が続きます。道自体は参道として石段となっているため本格的な山装備でなくても登れます。山頂まで40分、のんびり行けば1時間といったところでしょうか。


ところどころに現れる社とその周りのおびただしい数の鳥居が段々ゲシュタルト崩壊を起こし、この場所さっき通った気がする、と不思議なループ感を味わえます。しかし残念ながら新しい世界へとは旅立てませんでした。


京都 256



ライトで照らされた朱色の鳥居のトンネルの外側は真っ暗で、虫の声と水の流れだけが聞こえてきます。この静かな空気は夜間ならではのものでしょう。歩いて行くだけで浄化される気分でした。


宿にたどり着いた時には日付も変わっていました。朝から一日中歩き続けていたのですぐに眠りの世界へと旅立てましたが、京都始発の新幹線で博多へと向かったため眠りの世界もあっという間でした。


博多では友人の結婚式に出てきました。高校のときに一緒に莫迦をやっていたのにすっかり立派になっていました。私は今でも莫迦のままです。真人間への道はまだまだ遠いです。そもそも本当に真人間になろうとしているのかさえ疑問です。


結婚式では生まれて初めてフォアグラというやつを食しました。シャンパンも美味しかった。お行儀のよいことは苦手なのですが、そんな体験もできたのでやっぱり何事も経験なのでしょうね。


そんなこんなで土日はかなりの密度でした。MPは満タンになりましたがHPがピンチです。


京都は本当に一度や二度では回りきれないのでまた行きたいですね。いっそ毎年恒例行事にするべきなのかもしれません。


この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |