大晦日

大晦日ですね。2012年ももう何時間というレベルになりました。


どうも、ジャムです。


皆さま大掃除はいかがですか。私ものど越しと鼻に抜ける香りの良さで大掃除は大好きです。え?これは大掃除ではない?そもそも食べ物じゃない?ちょっと何言ってるか分からないです。


さて、毎年年末は仕事納めの後すぐに実家に帰っていたのですが、今年は冬コミに参加の為、まだ実家にいます。昨日の2日目で頒布されたCDに一曲参加させて頂きました。


画像 002


サークルAssaultdoorさんの新作CDです。


今年の最初のブログで2012年の目標として、何か今までやったことが無い事をやってみたいと書いていましたが、同人CDデビューという形でその目標を達成できました。企画にお誘いいただいたありおとさんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。


他にも今年はピアノ以外の楽器に手を出してみようということで、ティンホイッスルとコンサーティーナを始めたり、拙いながらも絵を描いてみたりと、色々と新しいことができたような気がします。


また今まで続けてきたピアノ動画の投稿も今年は12件ありました。そんなわけでそれらを簡単に振り返ってみましょう。


まず2012年最初の動画は『スイートマジック』です。





MMDなるものでアリスのかわいさが猛威を振っていましたね。ピアノアレンジも可能な限り原曲を維持したまま、弾いていて楽しいアレンジができたかと思っています。初めは似合わないかなと思っていましたが、今ではお気に入りです。


次の動画は『魔法使いの人形劇』です。





こちらは自作曲です。スイートマジックでのアリスのかわいさにやられてしまい、自分でお祭りの日に行われるというアリスの人形劇をイメージして作りました。子どもでも楽しめるほのぼのとしたイメージの最初と、盛り上ガリ過ぎてドタバタする最後とで激しく難易度が違う曲です。因みに作った私自身、何拍子なのか分かっていません。


3つ目は『夜が降りてくる』です。





2012年最初にして最後の東方原曲再現ピアノアレンジです。物理的に不可能なため一つのパートがそっくりオミットされていたりはしますが、弾いていて疾走感と堂々とした風格とを味わえる楽しい曲でした。個人的にはネクロファンタジアよりもこちらの方が紫様にあっている気がします。


4つ目の動画は『守矢風祝神楽』です。





魔法使いの人形劇に続いての自作曲ですが、こちらは和風をイメージした曲になっています。はっちゃけた早苗さんもいいけど綺麗で厳かな早苗さんもいいよねというコンセプトです。途中でちょっと伊福部魂が入っています。個人的にお気に入りの曲です。この曲も私自身、何拍子か分かりません。


続いて第4回東方ニコ童祭に参加ということで投降したのが『サナサナオンバシラ猛レース』です。





ニコ童祭というネット上のイベントの存在を開催2日前に知って急造した東方アレンジ曲です。原曲は『信仰は儚き人間の為に』です。私にとって2曲目の東方アレンジ曲です。いかんせん急に作って急に弾いたのでミスが多めですが、ノリノリではっちゃけた早苗さんのイメージは十二分に出せたかなと思っています。


6つ目の動画は私が大好きなバルトーク作曲の『ピアノ・ソナタ』です。





これは完全にクラシックの曲ですね。練習中にピアノの弦が切れてしまいました。こういう打撃系の曲が大好きなのです。クラシックになると、それぞれ作曲家ごとの弾き方のセオリー的なものがあるのかもしれませんが、そんな物知らないし気にしないのが良くも悪くもジャムスタイルです。


7つ目もクラシックの曲が続きました。『ブラームスの何か』です。





どうやら作品118-2とかいう番号が付いてたりするそうですね。曲名も分からず弾くなんて、クラシックガチ勢から怒られそうですね。この動画はパンダのPVであると共に、つんでれんこというソフトで動画のサイズを下げるテストでした。このソフトを使うことで4分以上の曲も投稿できるようになりました。それまでは早く弾いてタイムを縮めることで容量を減らしていました。


さて、秋を感じ始めた九月の後半、東方ピアノアレンジを作ろうかと頭をひねっていたある日のことでした。突然偉大なる同志の息吹きが私を感じ、ロシア国歌『祖国は我らのために』が私を弾いたのです!





私の中で何が起こったのでしょうか?今でも分かりません。ただ一つ言えることは、この曲凄くかっこいいということです。まさに威風堂々。


9つ目の動画は『狸囃子 ~ Rhythm Japonaiserie』です。






私にとって3曲目の東方アレンジ曲です。この曲が冒頭で紹介した東方ピアノ合同CDに収録されたわけですが、動画はショートバージョンです。この曲は思いっきり伊福部魂を押しだしたアレンジになりました。和風、民俗風、打撃系と私の好きな要素てんこ盛りです。


続いてクリスマス動画として投降したのが『ルーマニアのクリスマスの歌 第1集』です。





大好きなバルトークです。民謡です。こういう素朴な雰囲気が大好きです。サンタ服は元々持っていたものですよ。どうやらサンタ服って普通の家庭のタンスには入っていないようですね。最近知りました。


そしてちょっと早めの自分クリスマスプレゼントに買ったコンサーティーナで遊んでみたのが『買ったばかりのコンサーティーナで遊んでみた』です。





これは演奏というより、本当に遊んでみたという動画です。何年後かにこの動画を見て下手だなあと笑いたいです。


そして今年最後の動画が『ルーマニア民俗舞曲』です。





またしてもバルトーク。恐らくバルトークで一番有名な曲です。テレビでも流れているそうですね。最後の方はノリと勢いだけで弾いています。楽しかった。


そんなわけで今年は東方原曲よりもアレンジや自作、クラシック曲を多く弾いた一年でした。実は今後も秘封アレンジを作る予定があります。また、東方風自作曲も作りたいと思っています。同時にコンサーティーナもちびちびと練習していきたいです。


今日はこれからコミケ3日目に行き、そのまま実家へ帰る予定です。皆さまも残り少ない2012年を楽しくお過ごしください。来年もまたよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

ケーキの日

来週で2012年もおしまいですね。毎年クリスマスから大晦日まで時間が一気に駆け抜けていきます。


どうも、ジャムです。


今年のクリスマスは平日なので、明日の朝にプレゼントをもらえる子も多いのではないでしょうか。そういう私も今年は待ち切れずに先週クリスマスの曲を弾いたりしていました。


さらに待ち切れずに今日ケーキまで買っちゃいました。


画像 002


クリスマスにケーキのホール食いをするのが毎年の楽しみです。普段買わないものでもクリスマスをきっかけにできるのが良いですね。


閑話休題。


先週に続いて新しい動画を投稿しました。





またまたバルトークの曲です。今回のルーマニア民俗舞曲はバルトークの曲でも一番有名かもしれませんね。毎回予想外の行動で見ている人を驚かせる匠が出てくるテレビ番組でも使われているそうですね。


私も大好きな曲です。特に最後の2曲は弾いていてテンションがマッハです。ヨーロッパの田舎で酒を飲みながら踊っているイメージですかね。洋の東西を問わずお祭りや踊りの曲は楽しいですね。


閑話休題。


以前にも紹介させていただいた「Assaultdoor」さんの合同企画ですが、特設サイトができました。CDのタイトルは「Dominant World」です。私も一曲参加させて頂いています。


来週のコミケで頒布されますのでご興味お時間ある方は是非、東3ホール ケ-46aまでお越しください。

コンサーティーナ

カレーを作りながら唐突に蟹が食べたくなることってありますよね。カニカマカレーって美味しいでしょうか。今度ためしてみましょうか。


どうも、ジャムです。


突然ですがもうすぐクリスマスということでクリスマスの曲を弾いてみました。





バルトークいいね。日本でよく耳にするクリスマスソングとは趣が違いますが、素朴で不思議な感じが大好きです。ルーマニア語が話せるようになればもっとうまく弾けるのでしょうね。


閑話休題。


この前の金曜日、お仕事の後にコンサーティーナという楽器を買っちゃいました。


コンサーティーナ 007


ボタン式アコーディオンの一種です。六角形のボディがチャーミングですね。欧米の民俗音楽に良く使われているそうです。アイリッシュ音楽に憧れて買っちゃいました。


コンサーティーナにもいくつか種類があるそうで、一つのボタンで一つの音が出るタイプと一つのボタンで二つの音が出るタイプがあるそうです。後者は蛇腹を押したときと引いたときで音が変わります。吹く時と吸う時で音が変わるハーモニカと同じですね。


私が買ったのは後者のタイプです。


この子は前述の通り一つのボタンで二つの音が鳴るのですが、同じ音を違うボタンで鳴らすことも可能です。例えばあるボタンで蛇腹を押したときにラの音が鳴りますが、別のボタンで蛇腹を引いてもラの音が鳴るといった具合です。


この機能のおかげで同じ旋律でも複数のボタン操作で奏でることが可能になります。メロディの形や前後の流れとの兼ね合い、手の形や大きさに合わせて演奏しやすく出来るのです。


ただ、私の場合ピアノに慣れていますから、その感覚を掴むのに一苦労です。とりあえずどこのボタンでなんの音が鳴るのか体で覚えなければ始まりません。


一応ボタン配置図もありはするのですが、私はゲームの解説書は読まずにプレイするタイプなので。何はともあれ音を鳴らすのが楽しいです。楽しくてつい動画に撮っちゃいました。






ピアノで弾けば簡単なメロディでさえあたふたしてしまいます。本当はある程度の和音や伴奏も一人で演奏できるはずですが、まだまだそんな余裕はありません。


そんなわけでまだまだ始めたばかりですが楽しいです。自在に演奏できるようになるにはまだまだ何年もかかるでしょうが、少しずつレベルアップしていきたいですね。後々今日撮った動画を見てこのころはまだまだ拙いなあと笑いたいです。




音楽はじめました

年の瀬になるにつれて時の流れが加速している気がするのは私だけではないはずです。


どうも、ジャムです。


今年も1カ月を切ったと思ったら一気に時の流れが加速した感があります。師走の名も伊達ではないということでしょうか。


どうぶつの森で南の島に行けるようになりました。リゾート地という触れ込みだったのですが、実際には高値で取引される昆虫や魚を捕まえに行くための出稼ぎ地でした。お陰でおうちの増築を繰り返しています。


さて、昨日の土曜日に我がジャムの国へ来客がありました。三月精RPG「東方封精暁」を制作中の神谷怜さんです。我が家でひとしきり音楽について話したり、ゲームについて話したりした後に、行きつけの喫茶店で夕ご飯を食べました。


その流れでコンサーティーナという楽器が欲しくなりました。凄く雑な言い方をすればアコーディオンです。鍵盤の代わりにボタンが並んでいる点が特徴でしょうか。


持ち運びができる楽器としてティンホイッスルを始めたのですが、このコンサーティーナはメロディだけではなく伴奏もある程度は一人で出来てしまうというもので、携帯性と自己完結性のバランスが魅力です。


今年の自分クリスマスプレゼントはコンサーティーナになる可能性が極大です。


閑話休題。


今日は東方系の特設サイトを鬼のような勢いで作るおおあめさんと八王子のアイリッシュ風パブに行ってきました。こういう所に行くとなおのこと携帯できる楽器が出来たらどんなに楽しいだろうと感じますね。


店を出た後に公園でおおあめさんのフィドルに合わせてティンホイッスルを吹いてきました。まだまだうまく吹けないのですが、誰かと一つの音楽を演奏する楽しさの前にはそんなこと些細なことです。


とはいってもやっぱり演奏技術が上がればそれだけ演奏できる曲も増えるし楽しみが増えるわけです。これからはピアノ以外の楽器にも力を注いでいきたいものです。新しい楽しさがまだまだたくさんあるはずです。また、他の楽器をやることで改めてピアノの魅力も分かるはずです。


ピアノは昔から弾いてはきましたが、ここ最近になってようやく音楽を始めたなあと感じています。アレンジや作曲ももっとスラスラと作れるようになりたいし、演奏だってまだまだレベルアップの余地はあります。音楽に対する欲求はここ1、2年で本当に高まりました。やっぱり東方とかニコニコ動画がそのきっかけでしたね。


実を言うと今までピアノを弾いてはいましたが、それは見えないものが見たい、体感したいという欲求がメインで、音そのものに対する欲求は薄かったのです。


そういう意味では私はまだまだ音楽歴1、2年の素人です。ただスポーツと違って長く続けられますからね。これからですよ。


どぶろく村

この頃休日の天気がいまいちスッキリしませんね。気温も上がらないし洗濯物も乾かないし、気分も天気で左右されるところがありますから来週は晴れてほしいものです。


どうも、ジャムです。


まあ天気は人間がどうこう出来るものではありませんから、その時々でうまく楽しみを見つけるのが吉ですね。曇りや雨でテンションがイマイチな日は家で本を読んだりゲームしたりと、まったり過ごすに限ります。


早いもので今年ももう残り1カ月を切りました。年末の心が少しざわつく感じはけっこう好きです。クリスマスや大晦日、お正月と立て続けにイベントがありますからね。街もクリスマス商戦や年越しグッズなどで賑わってきています。


今年は冬コミに行くので帰省は31日とギリギリになってしまいますが、社会人になると中々家族と過ごせなくなりますから、こういう機会は大事にしたいものですね。


閑話休題。


このたび私もとびだせどうぶつの森デビューしました。なんでもパッケージ版は再入荷までまだまだ時間がかかるそうなのでダウンロード版を買っちゃいました。


ダウンロード版を購入するには無線インターネットが可能な環境が必要なので無線LANとやらも購入しました。一番安いやつでしたが今のところ問題なさそうです。接続や設定が心配でしたが、付属のCDがナビゲートしてくれました。


なにはともあれ、これで我がジャムの国も無線でネットに繋がるようになり、見事に文明開化の音を鳴り響かせたのです。


さて、どうぶつの森ですが、最初は自宅を建てるための頭金やらローンやらで大変です。お金を稼ごうにも店に道具が揃っていなかったりと、最初のうちはまだまだ出来ることが限られています。とりあえず木を揺らしたり貝殻拾いに精を出したり、石を叩いたりしています。


そして何よりも役場の職員であるしずえさんがかわいい!貝殻拾いや狂ったように木を揺らす生活に疲れた時に、彼女の笑顔に癒されます。特に「村民登録をするためには住所が必要なんです」とあわあわしてる動きがかわい過ぎました。そのうちしずえさんの絵でも描いてみようかな。


もう少し村の環境が整ったら通信プレイとやらにも手を出してみたいですね。ちなみに私の村の名前は「どぶろく村」です。脳内設定では昔から自分たちで酒を造っていた地域で現在もその文化が残る村なのです。特産フルーツはりんごなので、どぶろくの他にリンゴ酒も造っていることでしょう。


しかし、しずえさんのかわいさを思うと、つぶあん村とかムギチョコ村とか、もっとかわいげのある名前でも良かったかもしれませんね。


プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ