鳥獣人物戯画いいね
2013/05/19(Sun)
一週間にお休みが四日くらいあってもよいと思うんです。


どうも、ジャムです。


もう来週が例大祭ということで、ぽこぽこと新作情報が表れています。付いていけていません。私はのんびりいきます。


例大祭と言えば、スペース「さ02ab」で頒布される合同に一曲参加させていただきました。秘封倶楽部ホラー合同『百音語』です。


秘封倶楽部CD曲のホラーテイストアレンジCDに小説や漫画、イラストの冊子がセットになったものです。


ホラーの曲というのは何とも大変でした。大抵ホラーシーンって無音か、足音や笑い声、ノイズなどの効果音で恐怖を演出するもので、生のピアノだけでどうやって恐怖を表現すればよいのか悩みました。結果としては中々のホラー感が出せたのではないかなと感じております。


トリルしながら旋律を弾いたり、三重トリルがあったり、最後は私の大好きな和音でガンガン行く感じの曲です。


私もクロスフェードデモしか聴いていないので、他にどのようなホラー曲があるのか楽しみにしています。


閑話休題。


ゴールデンウィークに諏訪大社詣りをしてから、守矢一家がより一層好きになりました。例大祭でも守矢一家のスペースをうろうろすることになるでしょう。昨日は神さびた古戦場とネイティブフェイスのアレンジを作っていました。そして先週に続いてまた絵を描いてみました。


描いてみた 007


鳥獣人物戯画のまねっこです。なにげに諏訪子様を描いたのは初めてです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
蛙の大合唱を聞きたい
2013/05/12(Sun)
暑くなってきましたね。確か立夏を過ぎたのでもう夏ですよね。


どうも、ジャムです。


夏を感じる空気が漂ってまいりました。夜に虫も鳴いています。実家にいたころは蛙の大合唱でした。私はあの蛙の声が好きだったのですが、関東に出てきてからは聞いていません。住んでる場所の近くに田んぼも無く、よしんばあっても防音室なので聞こえないでしょう。


防音室はいつでも気兼ねなくピアノが弾ける半面、外の様子がまるで分からない点がデメリットですかね。雨が降っていても気付きません。


季節と言えば先週訪れた諏訪にはまだちらほらと桜が残っていました。といっても見頃は過ぎて葉の中に少々花が残っている程度でしたが。それを見て、諏訪はのんびりとした時間が流れているなあと思ったのですがどうやらそうでもないらしく、立ち寄った酒屋の御主人は次の御柱祭まであっという間だとおっしゃっていました。


なんでももう次の御柱の選定が始まっているそうです。近年諏訪の山には鹿が増えすぎて木の皮も食べてしまうとかで苦労しているとか。猟友会も新しいなり手が無く、罠を仕掛けるだけで手いっぱいなようです。


閑話休題。


東方新作の情報が発表されましたね。咲夜さんが自機に返り咲きました。早苗さんは今回はお休みでしょうか、それともボスキャラとして出てくるのでしょうか。例大祭まであと二週間となりましたし、東方界隈も賑わってきそうですね。


閑話休題。


細々と絵も描いてます。以前絵が描けるようになるには、毎日描く。全身を描く。という話を聞いて、毎日ではないにしろちまちまと続けています。まだ背景も含めて大量の情報を絵として処理できません。細部も結構いい加減です。塗り方もごわごわしてます。


描いてみた 001


自分が弾くピアノに似ている気がします。やっぱり体を使って何かをすると性格が出るものなのでしょうか。


この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
オンバシラ!
2013/05/06(Mon)
ゴールデンウィーク後半は良い天気に恵まれました。各地の行楽地も賑わったことでしょう。


どうも、ジャムです。


私はゴールデンウィーク後半戦、先ずは東京にあるKITTEとかいうビルの2階3階にある「インターメディアテク」という展示を見物してきました。


東京大学が明治時代から蓄積してきた標本が並んでいる展示会です。会場には骨や標本が所狭しと並んでいます。


こう書くと科学展のようにも感じますが、どちらかといえば美術展に近い感覚でした。骨や標本の生き物の解説よりも、レトロな雰囲気や明治大正のアカデミックな場の再現といった様子でした。


撮影禁止なのが残念でしたが、レトロな大学研究室の雰囲気に興味がある方はとても楽しめると思います。


閑話休題。


せっかくの連休ですからもっと遠出したいとも思っていたのですが、今回はあまりにもノーガード過ぎて、自分でもどこに行きたいか決めきれていませんでした。


なので今回は日帰りで行ける所でと考え諏訪大社詣りをしてきました。諏訪大社といえば2010年にも御柱祭を見に行きましたね。


私はふらっと思い立ってふらっと行動するのが好きなので、特に切符の手配をする必要のないJR各駅停車の旅となりました。


大体4時間程で茅野駅に到着。そこから自転車で諏訪四社を巡ります。


先ずは諏訪大社上社前宮です。


諏訪 012


以前訪れた時は御柱祭だったので見ることができなかったオンバシラ状態の諏訪大社です。


諏訪 008 諏訪 015 諏訪 019 諏訪 022


前宮は四つある諏訪大社の中で雰囲気が一番好きです。


前宮から1,2キロ北に進めば上社本宮です。ですが、その途中に守矢資料館というものがあるのです。代々諏訪大社の筆頭神官を務めてきた守矢家の資料館です。


諏訪 029


すごく守矢ですね!


諏訪 037 諏訪 033 諏訪 038 諏訪 034


これでもかと言わんばかりの狩猟民的性格を感じますね。山に囲まれた土地ですし、元々の土着神は狩猟神だったのでしょう。


上の右から二枚目の写真は脳和(のうあえ)という鹿の肉と脳の和えものだそうです。凄く食べてみたい一品ですが残念ながら模造品でした。


続きましては上社本宮です。


諏訪 049 諏訪 046 諏訪 061 諏訪 056


やはり御柱が建っている方が格好良いですね。


上社前宮と本宮の次は下社なのですがこちらは諏訪湖の反対側にあります。というわけで自転車で諏訪湖畔をサイクリングです。


諏訪 066


今回は諏訪湖の西側を通って下社まで行ってみました。湖の周囲なので起伏も無く距離も手ごろで気持ちが良かったです。


下社で先ず訪れたのは秋宮です。太い注連縄で有名ですね。


諏訪 074 諏訪 079


御柱も力強いです。


諏訪 080 諏訪 081 諏訪 089 諏訪 090


春宮は秋宮から西に1キロほど離れた場所にあります。


諏訪 099


社殿は秋宮のものと良く似ています。


諏訪 100 諏訪 107 諏訪 111 諏訪 110


春宮で御朱印を頂いたら、四社詣でをした人にと、そばらくがんを頂きました。


四社詣でが終わったのが夕方5時頃でした。それからまた各駅停車の列車で帰りました。自転車で巡る諏訪大社四社詣ではちょうど丸一日分の時間でした。特急を使えばもう少し時間も短縮できるのでしょうが、各駅停車でも十分日帰りできる範囲ですね。


というわけでゴールデンウィーク最後の日は諏訪で買ってきたイナゴを食べます。


この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |