人形遣いにジョブチェンジ
2013/07/28(Sun)
つい昨日7月に入ったような感覚でしたが、もう終わりかけていますね。夏の甲子園の代表校も出揃いつつありますね。


どうも、ジャムです。


東方キャラの中では守矢一家や萃香、マミゾウさん辺りがお気に入りなのですが、そんなお気に入りのキャラクターの中にアリスも含まれています。


スイートマジックで元気に踊る動画の影響でお気に入り度が上がったのは事実ですが、人形遣いという設定は何とも琴線に触れるものがあります。


マリオネットのみならず、ぬいぐるみや球体関節人形、からくり人形など人形には形容しがたいロマンを感じます。そういえば一昔前に大人の科学シリーズで茶運び人形や弓曳き童子などを作ったものです。


そんな人形ですがやっぱり自分でも操ってみたくなるのが人情というものです。というわけで最近ちょっとマリオネットの練習を始めたのです。





曲はバルトークの「15のハンガリー農民の歌」の中の1曲です。アリス→ブクレシュティ→ルーマニア→東欧→バルトークという連想ゲームです。人形の振り付けも思い付きでした。


今後もそれっぽい曲やアレンジを作って、それに合わせて踊らせてみたいですね。新境地開拓です。人形捌きはまだまだ素人ですが長く続けられそうな趣味です。


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
チチヤスの乳酸菌ソーダ美味しい
2013/07/21(Sun)
近所でもセミが鳴き始めて体感的にもようやく夏本番になってきましたね。


どうも、ジャムです。


今日は選挙でしたね。今回の選挙のポスターの女性の、あの笑顔を見ると何故だか分かりませんがホラー映画を連想してしまいます。


あの女性は実はかなりの有名人なのだそうですね。私は近頃の世相に疎いので全く知りませんでした。私が顔を見て自信を持って名前を言える芸能人といえば、藤田まことや黒柳徹子、タモリくらいですかね。


閑話休題。


最近土日も仕事の日が多かったのですがとりあえず一段落したので、今日は曲作りのまね事をしていました。東方アレンジを作っています。

幽雅に咲かせ、墨染の桜のアレンジと竹取飛翔のアレンジですが、墨染の桜は大体完成したので、あとは弾いてみながら修正を加えて練習です。竹取飛翔はまだ作成途中ですが、大体の方向性は見えてきたのでそのうち完成できるでしょう。


墨染アレンジは原曲の中の一つのテーマを繰り返し使い続けるような曲になりました。一方、竹取アレンジはメロディをほぼそのまま残す感じで作ろうと考えています。


また竹取アレンジは弾く人にも優しいアレンジにしようかなと考えています。


まだ手をつけてもいないのですが、また佐渡の二ッ岩のアレンジも作ってみようかと思っていますし、風神録からも何曲かアレンジしてみようと考えています。完成はいつになることやら。


まだまだ作曲やアレンジは始めたばかりで拙い部分もたくさんありますが、それでも自分で作ったものには愛着がわきます。なんだかんだ言っても今まで作った曲やアレンジは全部お気に入りです。


今後も自分のお気に入りの曲をたくさん作っていきたいものです。


この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
竪琴とアルト
2013/07/06(Sat)
梅雨明けしたというのは本当ですか。梅雨ってもっとこう、毎日ざあざあと雨が降ってるイメージだったんですが。


どうも、ジャムです。


西日本ではたくさん雨が降っていたのでしょうか。なんだか梅雨が無かった印象です。


閑話休題。


今日、突然閃いて弾いてみました。





大好きな漫画『ハクメイとミコチ』から二回目の妄想です。前回は主人公二人の名前を音に置き換えメロディを作り、単行本第1話目の流れに沿って曲を作ってみました。


今回はコンジュという竪琴を持った吟遊詩人のキャラクターを曲にしてみました。


出だしのメロディは「コンジュ」の名前から作りましたが、前回のように話の流れにリンクさせずに、自由に妄想してみました。話には出て来なかったけど、おそらくこうだろうというイメージです。


竪琴を弾きアルトの歌声というキャラクターなのですが、竪琴なんて弾いたことがないため、どのくらいの音域なのか、どのような音形が竪琴にとって自然なのか全くわかりませんでした。全部妄想です。


また、歌も歌わないので、どのようなメロディが自然なのか、アルトの声がよく響く音域はどこなのか全く分かっていません。本当に妄想です。


しかしこのコンジュというキャラクター、最初はその容姿や言動から絶対ソプラノだろうと勝手に個人的に思っていたらアルトだったというのは驚きました。


日本人でアルトの声域の人は少ないらしく殆どがソプラノかメゾソプラノなのだそうです。本当のアルトは結構ふとましいというか、ドスが効いたような声なのだとか。


実はこのコンジュというキャラクターは『ハクメイとミコチ』の中でもお気に入りもキャラクターなのです。プライドが高くてちょっと高圧的な態度をとってしまうけど結構良い人だったり、ちょっとおっちょこちょいだったり、隣人の部屋での我が物顔な行動は、いかにも芸術家というか、歌を生業としている人っぽいと感じるのです。


そんな訳で、コンジュが持っているレパートリーの中の一曲という感じで弾いてみました。2巻が待ち遠しい今日この頃です。


この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |