擬人化いいね

最近また食道炎的な症状が出て4日ほど水しか口にできなかったので、最近は体重を戻すことに気をもんでいます。


どうも、ジャムです。


ハロウィンが終われば街もクリスマスの飾りが目につくようになってきますね。11月は特別なイベントが無いのでそうなるのは頷けますが、一層時の流れの早さを感じてしまいます。もう少しのんびりでもいいと思うのですが。


閑話休題。


最近、艦隊これくしょんというものに手を出したのですが、かなり楽しませていただいています。主に旧日本帝國海軍の艦船を擬人化したゲームです。前々から流行っているのは知っていて、触発されてまずは小学生の頃作っていたプラモデルを再度作ってみたりしていましたが、遂にゲームも始めました。


基本的には何かの片手間にできる程度の内容なので、プレイ時間の確保という問題を考えずにすみます。また、史実をモデルにしているので、ゲームから派生して当時の歴史や艦船も調べてみたりと、ゲーム以外での楽しみも得られます。こういった派生していく楽しみが魅力の一つかもしれませんね。


しかし擬人化の文化というものは日本特有のものなのでしょうか。海外の事情は明るくないので分かりませんが、擬人化モノが一つのジャンルと呼べるまで確立しているのは日本だけかもしれませんね。この辺りの感覚はアニミズム的な感性を持った文化圏ならではなのでしょうか。例えばキリスト教文化圏のような一神教が当たり前の場所では、擬人化という発想があったとしてもここまで本腰にならないのかもしれませんね。


万葉集でも『梅の花 夢に語らく みやびたる 花と我れ思ふ 酒に浮かべこそ』(梅の花が夢に出てきて語るには、私は雅な花だと思います、酒に浮かべてくださいな)という歌があるのですが、はっきりと人の姿をとったとは書いていないにせよ、擬人化の心を感じます。


何か神様やその使いが直接出てくるわけでも、神様の力によって梅の花が意思を持ったわけでもなく、唐突に梅が自らの意思で語りだすのです。この辺りのアニミズム感が私は大好きです。


閑話休題。


年末の冬コミですが、今年はサークルとして参加します。作曲や編曲だけでなくデザインやプログラミングなどマルチなスキルを持つおおあめさんと二人でサークルを組ませて頂きました。初のサークル参加です。


サークル名は「Candy & Jam」です。12月30日の月曜日、スペースは東地区プー13bで、東方Projectの楽曲のアレンジCDを頒布予定です。


年末の忙しい時期なので色々とご予定のある方も多いでしょうが、もし気が向いたら是非立ち寄ってみてください。


スポンサーサイト
プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ