手打ち麺
2015/02/23(Mon)
ピアノの弦が切れたりしたけれど、私は元気です。


どうも、ジャムです。


秋ごろに作った中央アジア定番の料理ラグマンですが、その後新宿のウイグル料理店で食べてみたら思いの外自分で作ったものも的外れではなかったので、今回また作ってみました。さらに今度は麺も手打ちです。


薄力粉に強力粉を混ぜてこねてみました。


IMG_0730.jpg


このように伸ばしてとぐろを巻いて寝かせるのだそうです。これをさらに手で伸ばしてうどん程の太さにするのですが、初めてなのでそんなに上手くはいかず不揃いな太さの麺になりました。


IMG_0734.jpg


具の方は以前作った時と変わりません。しかし麺は市販のうどんの遥か上を行くコシの強さでした。個人的には好きですが本場のラグマンはきっとこんなにコシが強くはありません。もっと細く均一に伸ばせれば良いのかもしれません。どちらかと言えば刀削麺のような食感でした。


本格的にやろうと思えばきりがないのですが、とりあえず羊肉とトマト、そしてクミンがあればそれっぽい味になります。味付けは塩、胡椒、醤油です。やはりクミンの香りが加わると一気に大陸アジアの香りと味になりますね。


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |