彼女の思い出
2015/05/24(Sun)
もうすぐ夏という陽気が続く今日このごろいかがお過ごしでしょうか。


どうも、ジャムです。


もう先々週の事になってしまいましたが、お陰様で例大祭の音の瓶詰スペースには沢山の方々にお立ち寄り頂けました。本当にありがとうございました。


通販について、メロンブックスさんの方が早々に売り切れたようだったので、こちらでも通販始めています。もう確認してくださった方も多いかとは思いますが、まだだという方は是非こちらからご利用ください。


今後の音の瓶詰についてですが、次は秘封倶楽部のCDを作りたいと考えています。今度は漫画なども一緒に作れればと目論んでいますが、予定は未定ですので気ままに作業を進めていければと思います。


閑話休題。


昨日、久方ぶりに鎌倉まで遊びに行きました。今までは江の島とセットで行くことが多かったのですが今回は鎌倉駅周辺オンリーでウロウロしてみました。


行列ができるカレー屋でカレーを食べたり、有名な喫茶店でパフェを食べたりと、絵に描いたような鎌倉散歩を楽しみました。


小さいながらも個性的な店が多い鎌倉ですが、その中でも特に惹かれたのが日本の伝統こけしとロシアのマトリョーシカの専門店『コケーシカ』でした。


元々木製工芸品の雰囲気が好きなのもありましたが、マトリョーシカは以前から欲しいと思っていたので、寄らずにはいられませんでした。


大きなお店ではありませんが、中には大小様々なこけしとマトリョーシカが並んでおり、ストラップや手ぬぐいなどおみやげにぴったりなものも多数ありました。


たくさんのマトリョーシカがいたのですが、ひと目で気に入った子を見つけてしまったのでお持ち帰りしてきました。


IMG_0887.jpg


綺麗です。実は以前師事していたピアノの師匠の家に、本格的なマトリョーシカがいて、当時私はその子に大変惹かれていたのです。他のお弟子さんはあまり気に留めていなかったようですが、私は毎回のようにそのマトリョーシカを一つにまとめて立たせたり中身を全部出して並べてみたりしていたものです。


今となってはそのマトリョーシカに合うことはできないので、いずれは自分もそういう人形を手元に置いてみたいと思って、各地のおみやげ屋さんなどで探してはいたのです。


しかし、最近はパンダやキャラクターもののマトリョーシカが多く、師匠の家にあったような、いかにもロシア人といった風体のものは見つからなかったので、今回この御店を見つけた時はもう嬉しくて仕方がありませんでした。


さらにひと目でこの子と思える子に巡り会えたので幸せです。ちなみにこの子は9人家族です。


IMG_0888.jpg


人形を開けるときには木のいい匂いがします。


閑話休題。


一人暮らしを始めてもう随分経ちますが、最初に買った安物の包丁をそのまま使い続けていたら流石に切れ味が鈍ってきたので、せっかくだからちゃんとした包丁を買ってみようと考えていました。


そんなタイミングで鎌倉に行ったものですから、正宗工芸美術製作所にも立ち寄ってみました。この店は名刀の代名詞的存在でゲームなどでもよく登場する正宗の24代目となる刀匠のお店です。現在では刀だけでなく、包丁や鋏も制作、販売しています。


学生の頃、この店に立ち寄った際には小さな鋏を購入しましたが、この度ついに包丁を購入させてもらいました。


IMG_0881.jpg IMG_0886.jpg


ちゃんと正宗の銘が入っているのが格好良いですね。最近では刀剣乱舞というゲームの影響もあって刀剣類に興味を持つ方も多いようですが、そのゲームの中では、まだ正宗は登場していないようです。有名な刀匠ですし登場するのが楽しみですね。


IMG_0885.jpg


ちなみにこちらはおみやげにも最適な正宗作のペーパーナイフです。遊び心があって良いですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
UFOはロマンを燃料に飛ぶ
2015/05/04(Mon)
行け、我が想いよ、黄金の週間に乗って。


どうも、ジャムです。


ゴールデンウィーク真っ只中ですね。例年ならこの時期どこかに出かけて自転車乗ったりしているのですが、今年はCD作るのにお金を使ったのでお家でまったりしています。


というわけで今年のゴールデンウィークは、普段時間がなくて中々手を付けられなかったプラモデルを製作していました。


IMG_0795.jpg


UFOのプラモデルなんて発売されているのですね。びっくりしました。それにしても絵に描いたようなステレオタイプのUFOです。アダムスキー型というやつですね。


IMG_0802.jpg


こういったUFOが話題になった当時は未来的なフォルムで話題になったのでしょうが、今あらためて見てみると何だか可愛げがあるデザインですね。


IMG_0803.jpg


こうしてみると下半分は確かに今見ても未来的なデザインですが、上半分、特に丸い窓が並んでいる辺りがやはりレトロです。一昔前の船のように見えるからでしょうか。


そしてお次は翔鶴型航空母艦1番艦の翔鶴です。


IMG_0833.jpg


最近2周年を迎えたブラウザゲーム、艦これでもおなじみですね。翔鶴は私が艦これをプレイしていて最初に出てきた正規空母なのでちょっと愛着があります。


IMG_0830.jpg


以前作った同スケールの金剛と比べると、正規空母の大きさがよく分かります。これだけの長さの飛行甲板(と合成風速)を備えなければ航空機は飛ばせないのですね。


IMG_0836.jpg


戦艦大和ほど丸く飛び出てはいませんが、それでも金剛と比べるとバルバス・バウ(球状船首)の形もよく分かります。また、飛行甲板で目立ちませんが、喫水線から下の形状はとても細長くスマートです。金剛も戦艦の中ではかなり細長くスマートな形なのですが、やはり戦艦なので空母と比べればどっしりしていますね。


閑話休題。


前回の記事でも書きましたが、例大祭で頒布するCD『守矢幻燈録 ~ Separation of Spirit.』ですが、メロンブックスさんで委託販売してもらうことになりました。


CDに興味があるけどイベント当日に会場に行けないという方はぜひこちらをご利用ください。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |