FC2ブログ

ジャムジャム王国(仮)

気まぐれにつらつらと

Entries

妄想のお時間です

ここ最近休日は旅行やお出かけ続きでお財布もちょっと淋しくなってきてしまいました。という訳で昨日今日は家でまったり過ごしていました。


どうも、ジャムです。


上記の通り特に何をするでもなくダラダラしていました。こんな休日も休日らしくて良いじゃないですか。時間があるのなら部屋を片付ければ良いのかもしれませんが、片そうにも片付ける場所がもはや無く最近ではもう諦めています。


漫画本やガスガン(モーゼルC96)、ぬいぐるみ、スティレット(模造)、DVD、つみネコ、ゲーム機、レゴ、ささら等カオスな状況です。蒐集癖があればこれくらい普通だよね。


そんな中でピアノを弾いたりゲームしたり、次に弾く曲の耳コピしたりと落ち着いた休日を過ごしました。こんな風にまったりとした時間を過ごすと自然と脳が変なことを考え出すもので、つまり、以下は私の妄想の産物故興味の無い方にはまったくもって意味の無い、時間の無駄ここに極まれりといった内容なのでそっとお戻りいただいた方が宜しいかと思われます。


どんなことを考えていたか簡単にいいますと、カレーも美味いしハンバーグも美味い。一緒にすればもっと美味いんじゃね?的なことです。より具体的にいいますと、私の好きな東方projectと同じく、私の好きなF1が一緒になれば楽しいんじゃね?という訳です。


ちなみに幻想郷のF1カーはこんなの↓をイメージしています。


                画像 002


今風のF1カーも素敵なのですが、やはり幻想郷にはクラシックなF1カーの方が似合うかなと。













































































T1グランプリ

山の神様が信仰を集め同時に幻想郷の技術革新を進めるため、河童達と手を組み一つのイベントを企画した。それが科学技術の権化たる内燃機関(エンジン)と歯車の結晶、自動車を使ったレースと、各レースごとのポイントによって争われるチャンピオンシップ、東方F1グランプリ、T1グランプリである。







チームハクレイ

紅白のツートンカラー。全てにおいて安定したマシン。トップスピードはやや遅めだがコーナリングの安定性は随一。マシントラブルも少なく信頼性が高いのも魅力。ドライバーの霊夢は毎度お馴染みの勘だけでコースごとの最適のラインを見つけ、かつ最適のレース運びをする。「暇つぶし位にはなるかしらね」



マスタースパークレーシング

黒ベースに白のラインが入ったカラー。レースはパワーだぜの言葉通りエンジンパワー重視のマシン。加速力、トップスピードは目を見張るものがあるが、反面コーナリングは非常に不安定。マシン後部にミニ八卦炉が搭載されておりブースターとして機能する。ドライバーの魔理沙は勝負強さとピーキーなマシンをドリフトさせ強引に曲げるワイルドな走りが魅力。「レースはパワーだぜ!」



モリヤGP

白ベースに青と緑が鮮やかなカラー。見た目は平均的かと思いきや、核融合の力を利用したオンバシラエンジン、障害物は飛び跳ねてかわすミシャグジサスペンションと常識に囚われないマシン。ドライバーの早苗はどんなコースもそつなく安定して走るが、時として観客へのアピール(布教)を優先してしまう。「これは信仰を得るチャンスです!」



スカーレット

深紅のカラー。パワー、コーナリング共にハイレベルな次元でまとまったカリスマ溢れるマシン。スペック的にはチャンピオンに最も近いが、何故か不運なトラブルに見舞われがちなのはドライバーの能力故か?ドライバーのレミリアはマシンと共に高い能力を誇るが、一部からは運命(不運)を操る(呼び寄せる)程度の能力と揶揄される。「これは強者の余裕というものよ」



コンパクドライブ

白銀に淡い緑のグラデーションが入ったカラー。低速コーナーから高速コーナーの切れは随一のコーナリングマシン。幽々子の魔改造によりトップスピードも中々のものだが燃費がすこぶる悪いのが玉に瑕。ドライバーの妖夢はここ一番での速さを武器にするが、やや安定性に欠ける。「抜けぬクルマなど、あんまりない!」



ボーダースピード

紫に赤のラインが入った艶やかなカラー。レギュレーションの盲点を巧みに突いたハイスペックを通り越して厨スペックともいえるマシン。反面レース後の規定違反による失格が多く、このチームが戦っている相手はライバルチームではなくもはや運営だともいわれている。ドライバーの紫は後ろから煽ってプレッシャーをかけたり、追い抜こうとした相手に対するブロックなど駆け引きに長けている。「何のことかしら?勝負はフェアに行うのが私のモットーよ」





博麗サーキット

博麗神社周辺の森を走るコース。幻想郷の結界の境目を走るためコース上に外の世界からの漂流物が散乱しており、周回ごとにコーナーの角度やストレートの長さが微妙に変化するトリッキーなコース。


魔法の森サーキット

魔法の森の中を駆けるコース。非常に長いストレートが複数あるハイスピードサーキット。トップスピードがものを言うコース。


妖怪の山サーキット

妖怪の山の斜面に造られたコース。アップダウンが激しくコースには殆ど直線が無い。路面状態も凹凸が激しくパワーと信頼性が求められるコース。


霧の湖サーキット

その名の通り湖を一周するコース。コースレイアウトは非常にシンプルだが、所により霧で視界が無くなったり某妖精の仕業で路面が一部凍結しているなど油断は禁物。


白玉楼サーキット

広大な白玉楼の庭園を走るコース。コース全長が長く、桜の木々の合間を縫うように走るコーナーが多いため長時間の集中力が求められる低速サーキット。


八雲サーキット

八雲紫の屋敷周辺を走るコース。コースのいたる所にスキマがありランダムでワープする運が求められるコースだが、何故かボーダースピードの車だけはワープ先が固定されているあたり胡散臭い。






こんな具合のお話があれば楽しいなあと妄想してみました。神奈子様が主催で、エントリー者と河童達がそれぞれチームを組んでクルマ造って競争するだけのお話です。他にもキャラクター考えてたけど止まらなくなるので自重しました。


誰得だと?俺得だッ!!


妄想なんてそんなものです。スピードを競うものに文が出ないのはおかしいだろうという方もいらっしゃるかも知れませんが、文は広告担当や新聞のネタゲットラッキーといった立ち位置だと思ってます。




スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2011年11月20日 20時35分 
  • [編集]

 

ちょっとボーダースピード応援してきます!
ヒャー胡散臭ぇー!(掛け声)

こういう妄想って楽しいですよね~。
僕は銃が好きなので、誰にどの銃が似合うかってのを考えては一人でにやにやしてましたw
(例えば紫はデリンジャー)
  • はぐれ物書き 
  • URL 
  • 2011年11月20日 22時13分 
  • [編集]

 

これは面白い!
設定それぞれがあまりに納得のいくもので、読み進めるたびに手に汗握るほどテンションがあがりますw
東方キャラならではで、やはりキャラクターの個性がたつと見所も増えそうですね。

タソガレサンツクッテー!
  • Kyou 
  • URL 
  • 2011年11月21日 22時55分 
  • [編集]

No title 

初めまして、ジャムさん。あなたの素敵なピアノ曲を楽しく聞かせて頂いています。ところで幻想郷でレースをするというネタは私も気に入っているのですが、面白い東方同人誌があるんですよ。喜栄座cmpさんの「幻想郷グランプリ」というシリーズです。設定が昔日のレースを基にしており、車好きなら思わずニヤリとするネタが盛り沢山です。もし興味がおありなら手に取ってみては如何でしょうか。メロンブックスの通販などで探せるはずです。
  •  
  • URL 
  • 2011年12月04日 12時31分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カテゴリ