FC2ブログ

ジャムジャム王国(仮)

気まぐれにつらつらと

Entries

打楽器いいね。

最近手作りはちみつレモンソーダがマイブームです。輪切りにしたレモンをビンに入れてはちみつに一晩漬けこめば原液の出来上がり。あとは炭酸水で好みの濃さに割ればOKです。


どうも、ジャムです。


炭酸が苦手な方は水で割れば大丈夫、またお湯で割ればホットレモンにもなります。一番のポイントは好みの甘さに出来る所ですね。皆様も一度作ってみてはいかがでしょうか。


閑話休題。


今日は有給を取りお仕事をお休みにしていたのです。というのもガムランを叩く予定があったからです。民族音楽の一つとして割と有名なのではないでしょうか。


実はみょんなことから知り合った民族音楽研究家と、その友人のガムラン奏者及びガムラン舞踊家が、とある大学の一般教養科目である民族音楽の一コマでガムランの実演をするという話があったのです。


本来ガムランとは20人程で演奏するものなのですが、流石にそれだけの人数を集めるわけにもいかず、かといって3人だけだと最低限必要なパートの構成もままならぬということでやってみないかとお誘いを受けたのです。そんな面白そうな誘いを断る術を知らぬ私はホイホイと参加したのでした。


実を言えば数年前からこの実演に参加させて頂いてまして、今回も例年通りという訳です。


ガムランといえばバリ島のものが有名かもしれませんが、今回はジャワ島スタイルということでした。インドネシアは多民族国家で、昔は王や貴族がそれぞれの土地をそれぞれで治めていた関係で、僅か数十キロほど離れるとその街の音楽スタイルも変わってくるのだそうです。


画像 001
ごく一部です。


また、本来は楽器のみで演奏するものではなく歌や舞踊、影絵芝居と共に行われたり、儀式として行われるもので、そもそも音楽のみを他と切り離して捉えること自体が西洋音楽をベースとする音楽教育が行われている国の人の発想なのでしょう。


そんなわけで今回は研究家の先生と演奏家様と私で上の写真のような青銅製の鍵盤打楽器を叩き、舞踊家様が踊りと歌を担当しました。


私は素人なので簡単なパートを担当しました。ちなみに楽譜を貰ったのですが、所謂オタマジャクシではなく、数字であらわされた楽譜です。


画像 002


日ごろピアノを弾いている私にとっては「変わった」スタイルに感じましたが、善く善く考えてみれば世界は西洋だけで構成されているわけはなく、西洋音楽も一つの民族音楽のスタイルに過ぎないわけです。


ということで今回はかなり良い体験ができました。ガムランも様々な楽器の合奏ですから、物によっては初心者でも簡単にできます。興味のある方は体験講座などに参加してみてはいかがでしょうか。


ちなみに今回の演奏家様が所属していらっしゃる音の森ガムラン・スタジオでも講座を行っているそうです。


閑話休題。


今回の舞踊家様のご主人様は漫画家で、今連載中の作品の単行本を頂いてしまいました。


画像 003


『神童』や『トトの世界』など描いていらっしゃるさそうあきら先生です。何でも今回の民族音楽の先生とさそうあきら先生は小学生の頃インドで知り合った仲なのだそうです。
スポンサーサイト



*Comment

No title 

ホットレモンいいですね~!
甘さの調整が出来るのは心惹かれます……!

鍵盤打楽器というと木琴とかに近い音なのかなーと思って調べたら、想像以上にきれいな音でびっくりしました。
これを皆で演奏……なんだか心がすごくすっきりしそうだなぁ……
  • posted by はぐれ物書き 
  • URL 
  • 2011.12/05 22:21分 
  • [Edit]

No title 

はちみつレモンソーダとは美味しそうですね!
以前に、骨を溶かすと囁かれる炭酸水と、骨を作る牛乳を混ぜたら凄い事になるのでは?といった出来心で、コーラを牛乳で割ったことがあります。
案外いけるかも!といった期待をよそに、予想以上のカオスな味で激しく後悔しましたw
やはり飲料水に求めるべきは旨味なのですねw

民族音楽は目にする機会も、触れる機会も少ないですから新鮮味がありますね。
ある意味こういった楽器が、音楽として気軽に楽しめるものなのでしょうか。
  • posted by Kyou 
  • URL 
  • 2011.12/05 23:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カテゴリ