FC2ブログ

ジャムジャム王国(仮)

気まぐれにつらつらと

Entries

魔法使いの人形劇

今日はたのしいひなまつり!!


どうも、ジャムです。


遂に我が家にもBSが映るようになりました。これでF1観戦もバッチリですね。


今日はひなまつり。ひなまつりといえばひな人形。という訳で人形にちなんだ曲を弾いてみました。





以前にも少し述べていたアリスをイメージしてこさえてみた曲です。あくまでも私個人のイメージですし、原曲にはかすりもしていない曲ですので人によっては全くアリスっぽく無いと感じる方もいるかもしれませんが、それならただの曲として楽しんでいただければ幸いです。


アリスといえば手作りの人形ですが、創作物というものは自ずと創作者の色がでるというか、ある種の共通する雰囲気を纏っているものです。そんなわけで今回の曲はアリス本人をテーマとして人形たちをそのアレンジで表現してみようという思惑で作ってみました。


テーマとなるのはもちろんアリス・マーガトロイド。モチーフは素朴でかわいげのある、みんなのうたというか、なんちゃって西洋民族舞踊的な、そんなイメージです。


テーマの後に続くのは青い服の人形。くるくると踊る小さな人形をイメージしています。人形の名前はあえて付けていません。


赤い服の人形はその前の曲の踊りとは逆にゆったりとした波とか風とかそんなイメージの踊りです。人形の衣装もふんわりとしたものなのでしょう。


最後の曲はたくさんの人形が同時に踊っているイメージです。踊りの中で主役となる人形がころころと変わっていきそれに合わせて踊りの形もころころ変わるドタバタ人形劇です。


以前作った鈴鹿山の立烏帽子は東方風という枠があったのですが、今回はそれも無く自由に作ってみました。特に最後の人形たちの踊りは、自分が弾いていて楽しい音形を沢山使いかなり趣味に走ったものとなってしまいました。


以下は私が考えたこの曲のストーリーです。聴いた方それぞれが好きなイメージで楽しんでいただければそれが一番ですので、あくまで参考程度に。興味の無い方は読まなくても支障ありません。









































場面としてはお祭りの日。アリスが披露してくれる人形芸。


見物人の前でアリス本人が軽くステップを踏みそれに続いて人形たちが踊り出す。


登場する人形もころころと変わり、数もどんどん増えていく。踊る人形の数に合わせるかのように見物人も増えていく。


やがてちょっとした劇団のような数の人形がわいわいがやがやと踊る。見物人たちも大きな人だかりとなっていく。途中で妖精たちがいたずら混じりに加わってくるがそれすらも筋書き通りという感じで踊りは続いて行く。妖精たちは文字通り踊らされているわけだ。


最後は盛り上がりすぎて踊りというより騒ぎのような様相を呈してくる。人形たちを操っていたアリス本人もその中に飲まれていき、あわてて人形達の動きをしずめようとするが糸が絡まり足がもつれ尻もちをついてしまう。


それを見ていた観客は大笑いで手を叩きはやし立てる。


その時、観客の一番後ろから声がする。


「拍手喝采ありがとうございます。」


皆が一斉に振り向くと、そこにもアリスがにこにこと笑って立っている。驚いて舞台のアリスと見比べてみると、舞台で踊っていたアリスすらも操られていた一つの人形であった。




そんな漫画を描きたかったんです。

スポンサーサイト



*Comment

NoTitle 

おお、いいストーリーじゃないですか!
もしそんな劇を見られたら、拍手喝采間違いなしですね!

ちなみに僕のイメージは、アリスが家で新しい人形達を作り、そこに糸と魔力という命を吹き込み、最後は彼女の家の人形達が入れ代わり立ち代わり、まるで新人に挨拶をするかのようにダンスを踊る。そういったものでした。
  • posted by はぐれ物書き 
  • URL 
  • 2012.03/03 21:19分 
  • [Edit]

NoTitle 

オリジナル曲待っていました!
人形達を演奏上で表現とは斬新ですね。
人形劇内の楽しげな様子が鮮明に脳内再生されます。
エンターテイナーなアリスに、人形遣いとしてのカリスマ性が感じられましたw
本当に微笑ましいですね。ついついニヤニヤしてしまいますw
今回も楽しい演奏ありがとうございました!

あと、BS放送の受信おめでとうございますw
  • posted by Kyou 
  • URL 
  • 2012.03/03 21:26分 
  • [Edit]

 

おお!来ましたかアリスの曲、作曲に演奏にお疲れ様です。
お祭りをモチーフとしただけあってとても愉快な曲ですね。聴いていると気分が高揚して満月時の慧音先生の様だになってしまいます。なんだか色々やりたくなる。

何故だか私は曲の最初の方でトナリのトトロでさつきとメイ達家族が引っ越ししているシーンが浮かびました。なんというか、得も言われぬワクワク感が在るというか、
そういう意味で自分もはぐれ物書きさんと同じくアリスが人形を造ったり祭りの準備をしている場面が浮かびましたね。そして腕が交差する辺りからいよいよ祭りが始まり、それに続き人形劇も開演され後半の盛り上がりへと、本当に後半は低音がドタバタとした感じで騒ぎとなった会場の様相が容易に想像出来ます。
そして混乱しきった末の締めは静かに、という展開、まるで自分もお祭りを体験してきたようです。曲を聴いた後は祭りが終わって帰宅している途中の様な気分になりました。余興に浸るのも良いですね。

久々に感情が揺さ振られた曲でした。ありがとうございます。


いやしかし長文駄文失礼しました。これもアリス、、、いやジャムさんに踊らされたからなのかもしれませんね。
  • posted by 蓮根111377 
  • URL 
  • 2012.03/05 18:23分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日初めてジャムさんのピアノの演奏を聴きましたがとても良かったです。
あともし良かったら「永夜の報い ~ Imperishable Night」を弾いてください
  • posted by  
  • URL 
  • 2012.03/11 02:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カテゴリ