FC2ブログ

ジャムジャム王国(仮)

気まぐれにつらつらと

Entries

今昔物語

朝起きてカーテンを開けたら見事な五月晴れでした。

どうも、こんな日は空だって飛べそうな気がするジャムです。

今となっては昔のことですが、私は牛丼チェーン店でラーメンを注文したことがあります。冷やかしでもなければ罰ゲームでもありません。

もちろんその店でラーメンなぞ取り扱ってはおりませんでしたし、今もそうです。その注文を聞いた女性店員の少し困ったように笑う姿が印象的でした。

「ラーメンでしたらお隣のお店になります。」

そう言われるまでそこがラーメン屋だと信じて疑いませんでした。あの時いやな顔一つせずそこが牛丼屋だということを伝えてくれたあの店員は、もう何年も昔のことだから、今では違う仕事をしているかもしれません。それでも私は、あの優しい店員が今でも幸せに人生を歩んでいることを願ってやみません。

この話もまた今となっては昔のことですが、とある美術館に向かっている途中で中々に立派な鳥居を見つけました。

たいそうお恥ずかしい話ですが、その鳥居に目を奪われて前も見ずに歩き続けた私は見事に電柱にぶつかってしまったのでございます。

顔からヴォルケイノな私は美術館に着くまでの間、ずっと周りの視線とぶつけた頭の脈打つ痛みを感じ続けておりました。

無事美術館に辿り着きすれ違う人々の視線から解放された私はようやく落ち着きを取り戻し、目的であった絵画鑑賞を始めました。

しかしこの時、私の顔面は右半分が深紅の血潮に染まっていたのでございます。何気なく額にやった手が赤く濡れているのに気付いた私の驚きようは筆舌に尽くし難いものでした。

あわてて飛び込んだトイレの鏡で見た私の姿はまるでアクション映画のワンシーンから出てきたようでした。こんな姿で約三十分も美術館内をうろついていたのかと思うと、通報されなかったのが不思議なくらいでした。

幸にも血は半ば固まりかけていたので、顔と首についた血を拭き取ってしばらく休んだら問題なく絵画鑑賞を再開できました。

物騒な最近であれば、通り魔に襲われ美術館に逃げ込んだ人がいると通報されても致し方なしかもしれませんが、そこは昔の話だからでしょうか。受付も普通に通してくれましたし他のお客も気にしている様子はありませんでした。

皆さんも道を歩く際は余所見しないよう気を付けてくださいね。
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

 

流血しているのに通してくれた受付さんや顔色を変えなかった他のお客さんは相当肝が据わっていますね。・・; 自分だったら驚いて話しかけてしまいそうです。それにしても牛丼店でラーメンを頼んでしまうとは相当恥ずかしい思いですよね。そのように場違いな発言してしまって時の周りの視線を見ると頭が沸騰しそうになります。自分はつい情けないことに発言したこととその場のことを関連ずけようとしてしまいます、詰まる所言い訳をしてしまいますね。それで余計に話が混乱するという、 困りものですね。何もかも起こってしまったものは仕方がないと思える人が羨ましいです。
  • 蓮根111377 
  • URL 
  • 2010年05月15日 23時00分 
  • [編集]

 

いや、そこは心配してあげましょうよ!受付の人!^^;
顔面アートとでも思われたのだろうか……

それにしても、思い込みの力ってのはほんと怖いもんですw
  • はぐれ物書き 
  • URL 
  • 2010年05月15日 23時23分 
  • [編集]

 

うひゃあ・・・・聞くからに痛そうです
倒れるなどがなくてまだよかったです
周りが気にしなかったというのが信じられんですね

牛丼屋でラーメンですかw
思い込んでしまっていると真面目に間違えて
しまうことは自分もよくあります
それにしても店員さんの冷静さと振る舞いが素晴らしい
  • Delta 
  • URL 
  • 2010年05月16日 22時42分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カテゴリ