FC2ブログ

ジャムジャム王国(仮)

気まぐれにつらつらと

Entries

くまモン

昨日書ききれなかったことをいくつか。


阿蘇で温泉に浸かった後、私は熊本へと向かいました。5日の夜行バスの時間までは時間があったので簡単ながら熊本観光としゃれこんだ訳です。


5日は予想に反して特に筋肉痛も無くスッキリと目が覚めました。今まで温泉の効果など意識したことがなかったのですが、その効果を信じざるを得ないですね。


熊本観光と言っても幾つかの観光スポットを回っただけです。まずは小泉八雲の旧居です。怪談でお馴染みの小泉八雲ですが、島根県の松江で1年生活した後熊本に移り住んでいたのです。実はこの旧居には何度か足を運んだことがあるのですが、小泉八雲はもちろんのことこの家自体が好きなのです。現在はデパートや立体駐車場といったビルの合間にポツンと建っています。


阿蘇 160 阿蘇 162


熊本では第五高等中学校(現在の熊本大学)で英語教師をしていました。熊本の旧居には八雲直筆の英語試験問題なるものも売られていました。価格は100円!


阿蘇 235 阿蘇 237 阿蘇 238 


その他にもお化け行燈なるものも売られていました。


阿蘇 234 阿蘇 239


今風に言うならペーパークラフトです。包み紙も良い味を出しています。当時の絵草子が売り歩いていた浮世絵の中に子供向けの紙製玩具があったそうなのですが、八雲さんはこれをたいそう気に入り書斎に飾っていたそうです。


近代化していく日本に古き良き日本に憧れその文化を世界に紹介した八雲さんですが、限られたコミュニティ内でのみ伝わる表現をするのならば、彼は一つの幻想郷を求めて日本にそれを見出していたのかもしれません。八雲さんといえば『怪談』ですが、個人的には『赤い婚礼』という心中話もオススメです。


さて、八雲家を後にして次に向かったのは夏目漱石の旧居です。こちらも旧千円札でお馴染みの文豪ですね。彼は中々の引っ越し魔であったらしく、熊本で五番目の家なのだそうです。


阿蘇 167 阿蘇 178 阿蘇 170


夏目漱石も第五高等中学校で英語の教師をしていたのですが、ちょうど小泉八雲と入れ替わりのような形だったそうです。その辺りの話は八雲邸の展示の中で紹介されていましたが、漱石さんは八雲さんの後任ということで少しプレッシャーに近いものを感じていたそうです。


二人の教え方は全然違っていて、八雲さんは教科書は一切使わずひたすら黒板に文章を書き続け、生徒たちはそれを必死に書き写す。後でノートを見直してみると必要な文法なり単語なりがはっきりと分かるような文章になっていたそうです。


対して漱石さんは授業のペースが非常に早く教科書がどんどん進んでいったそうです。質問しようにも「字引は引いたのか」と逆に質問され聞くに聞けなかったとか。八雲さんが知識に裏打ちされた感性で教えていたとするなら、漱石さんはひたすらに理性的、論理的な教え方といったところでしょうか。


漱石さんといえば『吾輩は猫である』が有名ですが、今でこそ純文学の一つに数えられますが当時の感覚だと今でいうラノベだったのかもしれませんね。


漱石邸を後にして向かったのは熊本城です。熊本観光をするなら外すことはできないスポットですね。何度も言ったことはあるのですが、改めて行ってみるとまた良いものです。


阿蘇 182 阿蘇 185 阿蘇 186


日本三名城に数えられるだけあって流石に立派です。子どものころからお城はこういうものだと思っていて特に凄いとも思っていなかったのですが、今になって見てみるとやっぱり凄いお城ですね。確かに美しさでいえば姫路城が上かもしれませんが、石垣のそりは熊本城の方が上だと思いますし何より熊本城は実戦的な城という感じで格好良いです。事実西南戦争でも拠点として使われていたそうです。


阿蘇 199 阿蘇 200 阿蘇 203


天守閣は西南戦争で焼失したので復元ですが、それでもなお魅力あるお城です。日本史好きなら一日中いても飽きないでしょう。


阿蘇 208 阿蘇 204 


ちなみにお城の二の丸は現在公園となっていて市民の憩いの場になっています。


阿蘇 207


奇跡的に人がはけた時に写真が撮れました。


熊本市街の定番スポットを巡った後は熊本ラーメンの名店こむらさきでチャーシュー麺を食べてその後はお土産探しとなりました。


熊本といえば最近ゆるキャラランキングで見事1位を獲得したくまモンがいるわけですが、街には予想以上にくまモンが溢れていました。熊本市街だけでなく、阿蘇でも沢山いました。お土産屋はもちろんのこと、本屋、ドラッグストア、ゲームセンター、楽器屋までくまモングッズを取り扱っていました。


そんなわけで私もくまモングッズを買ってきました。


阿蘇 233


ぬいぐるみです。


阿蘇 015


Tシャツです。


かわいいですね。


羆嵐のクマとはえらい違いです。否、くまモンも油断できないかもしれません。


スポンサーサイト



*Comment

 

いつもながら、ジャムさんの旅行レポートはわくわくした気分にさせられますね。
豊富な写真と、そこに添えられた穏やかな文章のおかげでしょうか。

それにしても、八雲さんの試験問題は気になりますね。
一体どんな問題なのか、そして解けるのか……w

それにしてもゆるいなぁ、くまモン……
  • posted by はぐれ物書き 
  • URL 
  • 2012.05/08 03:37分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カテゴリ