FC2ブログ

そうだ、台湾いこう

  • 2013/01/14(月) 09:27:44

成人の日だそうですね。あと受験シーズン本番ですね。


どうも、ジャムです。


実は1月8日から12日まで台湾に行っていました。仕事で。遊びなら良かったんですけどね。最近は国内よりも台湾や韓国あたりの方が早く、安く行けるのですね。


私にとっては初の台湾でした。亜熱帯気候で今の時期でも最低気温が12度とかそれくらいでした。ただ、ずっと曇り小雨でした。今の時期は毎年そうらしいのです。


台湾 009
台北駅


さて、知らない土地に行ったら知らない食べ物がたくさんあるわけで、台湾で初めて口にしたのは鴨の足でした。


台湾 017
鴨の足


その他にも鰻のおこわ、豚のスジの煮込み、蒸したウニ、豚の血ともち米を混ぜて蒸した?もの、何かの揚げ物、鴨の血を固めたプルプルした何か、カエルのお粥、何かをどうかしたもの、色々と食べました。そしてそのどれもが美味しかったのです。


また、屋台街にも行ってみました。


台湾 024 台湾 020


ごちゃごちゃしていて油や香辛料のにおい、活気と喧噪に溢れていました。


また台湾の方々と飲む機会があったのですが、台湾の乾杯は文字通り杯を乾かす、つまり飲み干さなくてはならないらしいのです。


日本の場合最初に乾杯すればあとは各々勝手に飲むのですが、台湾は飲むイコール乾杯で、注いだら必ず飲み干します。なのでグラスに半分若しくは少しだけ酒が残っているなんて状態はあり得ません。オールオアナッシングです。


さらに宴会の席で一人だけで飲むことも無く、飲む時は必ず他の誰かを誘ってお互いに乾杯します。なので宴会のいたる所で何度も乾杯が行われます。各々のペースで飲むということはやりづらいですね。


また、酒を飲みながら同時に料理もがっつり食べます。炭水化物でもお構いなしです。


それと、目上の人に酒を注ぐという習慣は無かったです。グラスはオールオアナッシング、飲む際は必ず誰かと乾杯という特性上、上司のグラスが少なくなれば注ぐなんてことは起こらないのです。皆自分で注ぎます。


閑話休題。


仕事だったので観光は殆どできませんでしたが、最終日に故宮博物院に立ち寄ることができました。


世界一有名な白菜、『翠玉白菜』が展示されています。やはり訪れる人の目当てはこれで、展示スペースは常に人だかりです。


ただ、私は開館前から待機して開館と同時に先ずそのスペースへ向かったのでゆっくりと観賞できました。最後に再び見に行ったのですが、スペースに入場制限がかけられるほどの人の多さでした。


自分おみやげにレプリカを買っちゃいました。


台湾 002


箸置きやらキーホルダーやら色んな種類とサイズの白菜みやげがあったのですが、せっかくだから赤の原寸大で一番いいのを頼みました。


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

NoTitle

台湾訪問お疲れ様です!
中国・台湾へ赴いた際、真っ先に足を運んでみたくなる場所と言えばやはり屋台なのでしょうか。
やはり思わぬ珍味に出会える場のようですね。
食欲の続く限り屋台一店一店に顔を出してみたいものですw

この翠玉白菜のえも言われぬ魅力は何でしょうw
彫った方には敬意を表します。このような形を成せる発想とセンスが欲しいですねw

  • 投稿者: Kyou
  • 2013/01/14(月) 23:50:49
  • [編集]

掘りエモンww

F37tn5VC
掘り出し物のキャワワな女の子wwww
みーっけwww
http://8406441z.hori-emon.info/8406441z/

  • 投稿者: 掘りエモン
  • 2013/01/16(水) 05:47:44
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する