ジャムジャム王国(仮)

気まぐれにつらつらと

Entries

妖怪とかルービックキューブとかジブリ

夏休みですね。日本の社会人は平均で5日しか夏休みがないのは、どう考えても社会のバグだと思うのですがどうでしょう。


どうも、ジャムです。


夏休みといえば1ヶ月は欲しいところです。汲めども尽きぬ膨大な時間を前に、口では凱歌を歌いつつも心の何処かで何をすればいいのか分からないといった漠然とした不安を抱え、最後の1週間などはマンネリ化と迫り来る平日の恐怖で情緒が不安定になってこそ夏休みと呼べるのではないでしょうか。


閑話休題。


横浜のそごう美術館でやっている「幽霊・妖怪画大全集」を見て来ました。生で妖怪画を見られる良い機会です。おどろおどろしい絵もあるのですが、幽霊の美人画も有りました。美女が死んでから腐って骨になる様を描いた「九相図」もありました。


しかし、九相図で美女が醜く朽ち果てていく様子を描かれても、美人な幽霊画を見ると、やっぱり見た目の持つ力は凄まじいのだなと感じましたね。



閑話休題。


自分でもよくわからないのですが、ルービックキューブを買っちゃいました。攻略方法が記された紙がセットなので安心です。


早速やってみたのですが、攻略法通りにやれば私のような脳みそがプリンの人間でも完成させることができました。しかし、立体図形や空間認知をすっ飛ばして、書かれた手順通りに進めて完成するのは、気持ち悪いですね。なんでそうなるのか分からないまま色が揃っていく様はちょっとした魔法か手品です。


しかしマスターするか否かはさておき、回し心地がなかなかに良い感じです。やっぱり類似品ではなく本物を買ったからでしょうか。何も考えずにガチャガチャいじるだけでもちょっぴり心が癒されます。


閑話休題。


スタジオジブリの最新作「風立ちぬ」を見に行きました。何か詩を読んでいるような、「綺麗」な作品でした。


劇中の「美しいところだけ好きな人に見てもらった」といった趣旨のセリフが印象的でしたね。何もかもさらけ出すのも好きな人への愛情のひとつでしょうが、好きな人だからこそ美しいところを見てほしいというのも頷けます。


思えば主人公もヒロインも美しさに奉じるような生き方でした。飛行機は兵器になる。それでも空を飛ぶこと、その機械の美しさに惹かれて進んでいった主人公でした。


登場人物の生き方のみならず、作品自体が美しいところだけを抽出して結晶化したような印象でした。思えばピアノだって、人に見せたり聴かせたりするのは美しいところだけを見てもらっているのですよね。そこに至る過程のあんなことやそんなことは絶対に見せないですね。


戦争はいけないことだと知りつつも、兵器趣味がこの世に存在する矛盾に対する一つの答えのような気もしました。最終的な目的や結果はどうであれ、何かを純粋に目指したり求めたりするその在り方は、一つの魅力を発するものなのでしょう。


スタジオジブリ作品はどれも魅力的でそれぞれの作品を見るたびに、見た作品が一番好きと感じてしまうのですが、あえてひとつを挙げるならば私は「もののけ姫」が好きですね。


歴史で大々的に取り上げられることのない身分やコミュニティに属した人間たちの様子は見ていて興奮します。


閑話休題。


もう来週がコミケですね。今回も一般参加ですこしぶらぶらする程度ですが、そのうちサークル参加してみたいなあと考え始めるようになってきてしまいました。


スポンサーサイト

*Comment

 

本日「風立ちぬ」を観に、映画館に駆け込みました。
奔放味に溢れた希望に満ちた夢の場面をチラつかせ、現実で淡々と自身の生き様を貫いていく姿勢には、涙を抑えられませんでした。
登場人物の一人一人が作品・歴史の中で「生きている」と実感させられましたね。
本当に綺麗で、とても深い映画だったと思います。

ジャムさんのサークル参加は、個人的には悲願と言えます!
やりたい事をやってみることができる場であり、多くの人とそれを共有できるコミケは、やはり魅力的ですね。
焦らずじっくりと、楽しみにしていますw
  • posted by Kyou 
  • URL 
  • 2013.08/06 22:18分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カテゴリ