FC2ブログ

ジャムジャム王国(仮)

気まぐれにつらつらと

Entries

ハーナムキヤ紀行

ふとももが焼けるようだ。


どうも、ジャムです。


19日、20日と少し遅めの夏休みを取って三連休と合成、五連休を錬成しました。そんなわけで、19日から遠野へと旅行してきました。


折りたたみ自転車を連れて新幹線でお出かけです。遠野へは花巻を経由していくことになるのですが、花巻と言えば私の大好きな宮沢賢治さんの故郷です。ということで19日は始発で出かけ、花巻で賢治さんにまつわるスポットを巡りました。


花巻・遠野 010


まずは花巻農学校跡です。賢治さんはここで3年間先生をしていました。現在は公園となっています。


花巻・遠野 011


この公園の近くには賢治さんのお墓があるお寺も。入り口の階段にいるフクロウが目印です。


花巻・遠野 012


続いて向かったのはイギリス海岸。現在は北上川の水量が少ない時のみ見られるそうですが、私が訪れた時は先週の台風の影響か、濁った水が大量に流れていて見ることはできませんでした。


花巻・遠野 014


花巻・遠野 018


続いては羅須地人協会へと向かいます。


花巻・遠野 024


その途中で見つけたお社。


羅須地人協会は現在花巻農業高等学校の敷地内に移設されています。賢治さんはここで農作業をしながら近所の農民たちを集めて農業技術や科学、エスペラント語、レコード鑑賞会など様々な文化活動を行っていたようです。


花巻・遠野 043 花巻・遠野 046 花巻・遠野 033


現代でいえば一種の同人活動でしょうか。実際賢治さんは教師や技師などの仕事をしており、作家を本業としていたわけではありませんから、現在広く親しまれている作品は同人作品とも言えるかもしれません。


イーハトーブやハーナムキヤ、センダード、シオーモ、トキーオなど実在の都市名をもじった地名やオリジナル世界設定は、現在で言えばコミケ3日目のオリジナルジャンルの同人誌に通じるものを感じます。



花巻・遠野 042


お昼は花巻市街まで戻って、やぶ屋というそば屋で天ぷらそばとサイダーを頂きました。


花巻・遠野 050


このやぶ屋という店は賢治さんも通っていたお店だそうで、天ぷらそばとサイダーも賢治さんが注文していた組み合わせだそうです。


その後、宮沢賢治記念館を見学、残念ながら撮影は禁止でしたが、賢治さんのチェロや絵などが展示されていました。


その後電車に乗って遠野へ向かいました。というわけで旅行一日目は花巻で賢治さん巡りでした。二日目からは遠野を巡る訳ですが、この時点ではまだどこをどういう順序で巡るか考えていませんでした。


気の赴くままにふらふら出来るのは一人旅の良い所です。


スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カテゴリ