永遠の若さ→赤い水
2017/02/05(Sun)
節分も過ぎ暦の上では春になりましたがいかがお過ごしでしょうか。


どうも、ジャムです。


節分といえば豆という認識でしたが、最近は恵方巻の方がアピールされていますね。子どもの頃に恵方巻の風習があったかどうかで、世代や出身地方が割れてしまいそうです。なんでも大阪辺りの習慣が2000年代以降に全国化したのだとか。


私は熊本出身で恵方巻のことを全然知らなかったのですが、珍しくなくなった今でも恵方巻を食べたことはありません。ひねくれた性格なのでどこまで食べずにいられるかためしてみたくなります。


閑話休題。


ピアノを弾いていることを人に知られると大体「一生続けられる趣味で良いね」と言われます。私も昔はそう思っていましたが、最近はちょっと違うと思うようになってきました。


確かにスポーツのように激しく体を使う趣味は年齢とともにやりにくくなるでしょうけど、ピアノにしても同じことが言えます。作曲ならまだしも演奏となるとどうしても体を使います。細かな動きや強弱を制御するための筋力や弾きたい曲を通して弾く体力は必須です。


また、ピアノに限らずあらゆることに対する意欲というものは、よほどの人でない限り低下していくものです。好き嫌いとは別です。


「退職したら好きなことをしようと思っていたけど、いざ退職して時間ができたら何もしたくなくなった」という話はよく聞きます。体力的なことと共に好奇心や意欲も衰えるものです。


如何にモチベーションを保つかも重要ですが、その時しか持っていない感性に従うのも重要かなと思う今日この頃です。


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シャークナゲットは白身魚の香り | メイン | 酉年>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yashironoyume.blog24.fc2.com/tb.php/270-965da6cc

| メイン |