ジャムジャム王国(仮)

気まぐれにつらつらと

Entries

ディストピアで朝食を

今ではハロウィンもすっかり定着したのか、この週末は仮装したちびっ子もチラホラ見かけました。


どうも、ジャムです。


いつの間にこんなに大々的なイベントになったのでしょうか。まあイベントが何も無い時期が続くより経済が回ってくれそうなので良いことですが。


さて、世間ではブレードランナー2049が公開されたそうで、見に行きたいのですが先にブレードランナーの復習をしておいた方が良さそうかなとも思っています。


SFモノと一括りにしてよいのか疑問ですが、来年1月には映画『1984』がブルーレイで発売されます。今までDVDは出ていたのですが、日本国内版ではなかったため映画としてみることができず残念な思いをしていたので楽しみです。


この『1984』は有名な小説の映画化作品ですが、原作小説はSFというよりディストピアというのでしょうか。未来のロンドンを舞台に、強力な権力を有する政府が国民を監視、管理する社会が描かれています。


ディストピアと聞いて思い浮かべるイメージのかなりの部分がこの作品に影響されたものだったりするので、そういう方向性が好きな方は既に知っている作品かもしれません。


そんなディストピア世界ですが、最近ネット上でもディストピア飯というものがほんのりと流行っているようです。要は徹底的に管理、統制された世界で、実態は搾取されている労働者の食事を既存の食品で再現する遊びです。


特徴としては四角や真円といった人工的な形状の食品。もしくは不定形でゼリー状、粘性のある物体。あるいは錠剤型で食品というより薬品のようなものが多く使われています。


私もそういった無機質な雰囲気に惹かれていくつか作ってみました。


IMG_5875.jpg IMG_6006.jpg IMG_6073.jpg


IMG_6189.jpg IMG_6253.jpg


同じ食品でも食器や盛り付けで印象が相当変わることや、慣れ親しんだ食品が未来的・ディストピア的世界感と想像以上に親和性が高いことに驚かされます。


現実世界が既にディストピアに近づいているのかもしれないという感覚が新鮮だったり妙に納得できたりと、色々な事を考えさせられて楽しめます。


特に最近はコミュニティ内での同調圧力を窮屈に感じることが多くなった気がしますし、特定の権力者がいなくても既に相互監視のディストピアに生きているのかもしれません。皆さんはどうでしょうか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カテゴリ