大洗グルメ

  • 2018/02/11(日) 09:33:07

インフルエンザが猛威を振るているようで、職場でも感染が広がっています。実は予防接種を受けたことが無いのですが、今のところ私は平気です。


どうも、ジャムです。


ちょうど去年の2月、ガルパンで有名になった大洗に行ったのですが今回再び足を運びました。のんびり各駅停車でも行ける距離が嬉しいですね。


IMG_7526.jpg IMG_2386.jpg


今回はガルパンで戦車が突っ込んだことで有名な旅館、肴屋本店さんに泊まりました。料理自慢の宿ということでもちろんあんこう鍋プランを選びました。


IMG_2288.jpg IMG_7513.jpg


あんこう鍋の他にも友酢やお造り柳カレイの焼き物、シメの雑炊と食が細いと食べきれない程のボリュームでした。


基本的にはガルパンに登場した風景や商店街を散策していたのですが、その中でも日下ヶ塚古墳 (ひさげつかこふん)は個人的にグッと来たスポットでした。


前方後円墳なのですが、後の世に削り取られたらしく微妙に形が崩れている古墳です。削られた形が見て分かるので歴史の流れを実感できます。


IMG_7531.jpg IMG_2520.jpg


ここは小高い丘の上なのですが周囲にも複数の古墳があり、古代から大洗には一定規模の社会があったことが分かります。


散策しながら気になったものを食べ歩いたのですが、小麦粉の団子にみたらしときなこをかけた「みつだんご」や、とてもその値段とは思えない程大量のかにが入った400円のかに汁と600円のかにめし、ガルパンでも登場した串かつ等、どれも大変美味しいものばかりでした。


IMG_7535.jpg IMG_7541.jpg IMG_7543.jpg


というわけで今回は食の旅といった感じになりました。お土産も美味しそうなものを選んでみました。


IMG_7547.jpg
アクアワールド茨城県大洗水族館で見つけた鮫カレー。サメ肉が入っています。魚肉の香りが強く、魚肉すり身駄菓子のビッグカツを思わせるカレーでした。


IMG_7548.jpg
レトルトあんこう鍋。レトルトだと侮れないクオリティ。あんこうも肉、皮、ヒレ、エラ等たっぷり入っている。野菜もしっかりしたものがたくさん入って満足感が高い。


IMG_7580.jpg
明太子のテーマパーク、めんたいパーク大洗で見つけたいわし明太。大きなイワシに明太子がたっぷり詰まっていてご飯が無限にすすむおかずでした。


IMG_7554.jpg IMG_7582.jpg IMG_7584.jpg
茨城県の名産さつまいも、紅はるかを使用した干し芋。その中でも開発に10年かかったという最高級の一品。眩しい黄金色で食感も良く上品な甘さはそのままでも上等な和菓子と言っていいレベルです。軽くあぶっても表面がさっくりして美味しい。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する