FC2ブログ

ジャムジャム王国(仮)

気まぐれにつらつらと

Entries

那智の滝が呼んでいる

引き続き熊野めぐり二日目について書かせていただきます。棚田編は前回記事をご覧ください。


いよいよ今回の旅行最後の目的地である那智にやってまいりました。那智駅から5キロ程進んだところ、熊野三山と熊野古道は世界遺産に登録されていますがその中でもこの那智大社に至る道、特に大門坂と呼ばれる区間は当時の様子がそのまま残っている道として特に有名です。


熊野巡り 195 熊野巡り 198


上の写真のように民家の間を抜けていくと石段が現れます。当然自転車不可ですから近場に停めておきます。


熊野巡り 199 熊野巡り 200


いよいよ古代から続く巡礼の道へと足を踏み入れます。


熊野巡り 204


二本の杉の大木がまるで門のようにそびえております。夫婦杉と呼ばれるもので樹齢800年程だとか。


夫婦杉を通り過ぎるとそこからは石畳の道と杉の並木が続きます。


熊野巡り 212 熊野巡り 215


大門坂に入る手前にある茶屋では平安衣装のレンタルを行っており平安人になりきってお参りすることもできます。次回はぜひなりきってみたいものです。


苔むした石畳の道と左右の杉の並木がまるで大きな神殿の中を歩いているような感覚にさせてくれます。杉の巨木が本当に柱のように見えてくるのです。


熊野巡り 222 熊野巡り 223 熊野巡り 229


この石畳の道を抜けると再びアスファルトの道に戻りますが、すぐに階段が続きます。


熊野巡り 236


これまた急な階段でお参りするだけで結構な運動になります。前日から続くサイクリングのせいもあり足に疲れがたまってきてはいますが、その程度で参拝をやめるようでは話になりません。ようやく上り終えると朱塗りの鳥居が迎えてくれました。


熊野巡り 237


いよいよ熊野三山最後の神社、熊野那智大社に足を踏み入れます。こちらも速玉大社と同じように朱塗りの社殿となっています。


熊野巡り 288 熊野巡り 289


そしてここでも八咫烏に出会うことができました。


熊野巡り 292 熊野巡り 293


ここには那智大社だけでなく、那智山青岸渡寺というお寺や有名な那智の滝とそれを御神体とする飛瀧神社など様々な宗教施設が集まっており信仰テーマパークといった様相を呈しております。


全てをじっくりと見て回りたいのは山々ですが、時間の都合もあり那智大社と那智の滝に絞って見ることにいたしました。


まずは那智大社にお参り、ご朱印を頂いてから那智の滝へ。途中の境内からもはっきりと見えます。


熊野巡り 240 熊野巡り 241


糸のように一筋流れ落ちる様はザ・滝という感じです。ちなみに滝の周りはひたすら山です。


熊野巡り 244


那智大社から少し歩くといよいよ飛瀧神社にたどり着きます。


熊野巡り 247 熊野巡り 284


滝の存在感が圧倒的です。滝の前の鳥居に賽銭箱が置かれてあるのでそこでお参りをしました。


しかしこの神社はここで終わりではなく、さらに奥へと進むことができるのです。まずは那智の滝の延命長寿水というものを頂きます。このとき使う杯は持って帰ることができます。


熊野巡り 256 熊野巡り 323


水を飲んで長寿を祈願すればいよいよ那智の滝を間近で見ることのできる舞台へと進みます。


熊野巡り 261 


熊野巡り 270 熊野巡り 271 熊野巡り 272


まさに圧巻。滝の方から飛沫を含んだ風がふいてきていました。この風に当たるだけでかなりの御利益がありそうな気がします。


熊野巡り 266


普通の神社だと御神体は奥にしまわれていることが多くめったにお目にかかれませんが、このように自然物そのものが御神体だとそれを間近で見ることができるので良いですね。昔の人が信仰してきたのも頷ける話です。


滝を拝み社務所に帰ってきたところでご朱印を頂きます。御守りなどを一通りながめてから再び那智大社へ戻ります。


熊野巡り 322


実は先ほどやりそびれていたことがあったのです。それが樟霊社胎内くぐりというものでクスの老木の根幹にできた空洞を願い事を書いた木の札を持ってくぐるという儀式です。


熊野巡り 302


願い事は色々悩まずただ「健康」とだけ書いておきました。何をするにもまずは健康な体があってこそですからね。


さて、無事に熊野那智大社への参拝も済み今回の旅行の目的はすべて達成できました。再び大門坂を下り自転車で那智駅まで、そこからは電車を使って帰りのバスが出る新宮駅まで向かいます。


今回の旅行もアグレッシブに動き回れて楽しいものになりました。やはり自転車があると旅先でのフットワークが軽くて良いですね。


最後に今回の旅行で買ったお土産をいくつか紹介させていただきます。


まずは熊野本宮大社の前で売られていた「もうで餅」です。


熊野巡り 327 熊野巡り 328


こしあんのはいったお餅です。こういうお菓子は全国どこでも見られますが、これは玄米の粉がまぶしてあってそれが何とも香ばしく素朴で暖かな味わいとなっております。個人的にかなりのヒットでした。皆様ももし熊野詣をされるということがあれば、ぜひこのもうで餅を買うことをお勧めいたします。


次にお酒。色々と上等なものもありましたが今回は見た目のみで選んでみました。「地酒くまのみち」です。


熊野巡り 324 


布製の袋に可愛い八咫烏の絵が書かれています。そして肴にはくじら大和煮。


熊野巡り 326


こちらの二品はまだ開けていないためどんな味かはこれからのお楽しみです。


さて、話は変わって明日は例大祭ですね。せっかくだから遊びに行くつもりでいます。このゴールデンウィークは全力で遊ぶのです。


スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

 

2日目リポートお疲れ様です。

那智大社とは素晴らしい場所なのですね。
滝を中心に、山々が囲みそびえ立つ雄大な風景が感じ取れます。
滝そのものが御神体のようですが、神秘的であることこの上ないです。
実物はさぞかし圧巻でしたでしょう。写真・文章からでもそれがひしひしと伝わってきます。

私はGW中多忙につき出かけたくとも外に繰り出せない状態でしたので、ジャムさんの旅行記は大変楽しませていただきました。
健康に気をつけて、これからも全力で遊び、様々な名所へと足を運んでください。
  • Kyou 
  • URL 
  • 2011年05月08日 17時04分 
  • [編集]

 

本当に色々なところに行ってきたんですね~。たくさんの写真を見ているだけで楽しくなってきます。
特にこの滝!こんな風景を眺めながら、体でもそれを感じる事が出来るなんて……すごく気持ちが良さそうです!

お、ジャムさんも例大祭に行ってたんですね!
僕も一般参加していたので、もしかしたらどこかですれ違っていたかもしれませんw
  • はぐれ物書き 
  • URL 
  • 2011年05月09日 23時06分 
  • [編集]

 

旅行記楽しく読ませていただきました~
本当にジャムさんは良いところに旅行に行っていて良いなぁ
もう絵にしてみたい風景が多すぎて行ってみたいリストにガンガンとw

例大祭では本当お会いできて嬉しかったです!
わざわざスペースに来てしかも名乗ってくださるとは!
もうジャムさんと分かった瞬間緊張と感動で固まってしまって・・・
緊張で固まって上手くお話できなかったのが心残りです
色々と変なヤツだと思われたかもしれませんがすみません(;´Д`)
  • 劉祥 
  • URL 
  • 2011年05月11日 06時26分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カテゴリ