冬コミ出ます

来週はクリスマス!


どうも、ジャムです。


昔は11月後半頃からクリスマスグッズが出回るのを見て気の早いことだと思っていましたが、実際に仕事をするようになるとそういった買い物をできる日が土日のような休日しかなくなり、そうなる11月後半からだと4、5回しか買い物に行ける機会がないので、気が早いというものでもないかなという気がしてきました。


閑話休題。


前回の記事でも触れていた秘封倶楽部を題材としたCDですが、先週無事入稿できました。クロスフェードデモも投稿しましたので是非チェックしてみてください。





また今回はピアノCDだけではなく漫画とセットです。相方のにるぎりが頑張ってくれました。


遠野を舞台としたお話で、姥捨て伝説で有名なデンデラ野をテーマにしています。


遠野やデンデラ野というテーマもそうですが、秘封倶楽部という原作がどうしても切った張ったの世界ではないので全体的におとなしめの内容にはなっています。


今回はアレンジ作業の他、お話を考えたりする時間も必要だったのでピアノは技巧的に易しめの曲にしようと思っていたのですが、テンポが遅いのと弾きやすさは必ずしも比例しないことを学びました。静かなでおとなしく聴こえるのに弾いてる方は大変という、損な曲が多くなってしまいました。


それでも今回はストーリーに沿った雰囲気重視の曲が目標でしたので、その辺はひとまず達成できたかなと思っています。


漫画の方も実際に遠野に取材に行って描いてもらったので現地を知っている人が見たら、あそこの景色だと分かるコマが多いかと思います。


気に入る気に入らないは個人の問題なのでどうすることもできませんが、漫画と曲をリンクさせた物を作りたいという昔からの目標はクリアできたので、反省点も多いですが、私自身は満足しています。


そんなわけで、サークル音の瓶詰は冬のコミックマーケット91に参加します。12月29日「東レ-26b」でお待ちしておりますので、ご用とお急ぎでない方は是非お立ち寄りください。


がんばらない人生

2016年も残すところあと数十日。


どうも、ジャムです。


私とにるぎりの同人サークル音の瓶詰ですが、順調に行けば冬コミで新譜を出せそうです。


以前から作りたいと思っていた秘封倶楽部のCDができそうです。入稿が終わればまた報告できるかと思います。


今回は全体的におとなしめの曲が多いかもしれませんが、自分好みの曲になってくれたとは思っています。人気や評判を気にせず好きなことをやれるのが楽しいです。


できれば同人に限らずあらゆることに対して好きなことだけやっていたいと思う人間です。本当はみんなそうだと思います。


けど現実にはそうもいかず皆どこか我慢を抱えながら生きているので、大手を振って好きなことばかりすると、いわゆる正論だったりタテマエだったり常識で絡まれます。その人のためと言いつつ、羨ましいのかもしれません。


好きなことだけをやり通す才能や情熱が自分には足りないので我慢しながら生きていますが、少しずつ我慢を少なくしていこうと思っています。がんばりません。


ですから好きなことをやっている人を見て、仮にそのことが自分にとっては好きでないことでも、好きじゃないと思いつつも止めさせようとはしない人間を目指そうと思います。

人は鳥にはなれないのです

9月頃から時の流れについていけず、未だにこの前夏が終わったばかりの気分から抜け出せずにいます。


どうも、ジャムです。


先日初めて、よみうりランドに行ってきました。到着していきなりジェットコースターに乗ったら酔ってしまいました。私ももう若くはないのです。


しかしそこは遊園地。絶叫マシン以外にもアトラクションはあります。よみうりランドでは、いくつかの企業と協力したワークショップが開催されており、その中のひとつ、マイU.F.Oファクトリーに参加しました。


マイU.F.Oファクトリーとはカップヌードルでおなじみの食品会社、日清のワークショップで、カップ焼きそばの製造を体験できる日本初の場所なのです。


IMG_4214.jpg



手書きのパッケージに好きな具材を選んでパッケージングしてもらいます。今回は2つ作りました。ひとつはキャベツとイカ、もう一つはカップヌードルに入っている謎肉として有名な豚ミンチをチョイス。


IMG_4205.jpg


具材は12種類から4つ選べます。


またよみうりランドは都内では唯一のバンジージャンプ施設があるのです。こんな機会でもなければ一生体験できなさそうだったので跳んできました。


IMG_4293.png IMG_4294.jpg


一瞬のうちに色々な感情や体感情報が駆け抜けるので脳の処理が追いつかず終わってしまえばよく覚えていないというのが正直なところです。跳ぶよりも、その前の階段を上がっていくときの方が緊張感と恐怖が強いですね。跳んだあとゴムの弾力で体が上下に振れている時は中々楽しいものでした。


今の時期は夜になるとイルミネーションを実施しているらしく、そちらもかなりの規模で綺麗でした。


機械があればまたバンジージャンプしてみたいです。


油田くれないといたずらしちゃうぞ

街中ハロウィンでかぼちゃまみれですね。


どうも、ジャムです。


毎年この時期になると「ハロウィンって昔からこんなに盛り上がっていたっけ?」と思いますが、もう10年くらい思い続けているので、きっとずっとこうだったのでしょう。


ハロウィンといえばお菓子の応酬ですが、ここでいうお菓子とはどこまでを言うのか、少し前にTwitterで酢こんぶ、干し芋、醤油せんべいがありか否か聞いてみたら、干し芋と醤油せんべいはありが多かったのですが、酢こんぶはほぼ半々と意見が割れました。


干し芋やせんべいもありとなると、甘いかしょっぱいか、あるいは和菓子か洋菓子かというのはあまり関係ないのかもしれません。


トリック・オア・トリートのTreatが「おごり」とか「ご馳走」とかもてなすというニュアンスらしいので、相手が喜ぶ様なことをしてあげればなんでもいいのかもしれません。


以上のことを踏まえて、私はハロウィンでお菓子も良いですが出来れば油田が欲しいです。


三度目の遠野

遅ればせながら夏休みが取れたので遠野に行ってきました。


どうも、ジャムです。


三度目となる遠野でしたが、今回は相方のにるぎりと一緒に自転車とレンタカーでぐるぐる巡ってみました。基本的には今まで行った場所をもう一度見てまわるというコンセプトでした。


IMG_4024.jpg


カッパパフェです。ちゃんとキュウリが使われているのがポイント高いですね。


遠野は建物が少なく人も少なく、とにかく音が少ないです。自転車で走っていても風の音や虫や鳥の声しかしないのが、関東に出てきてから忘れていた感覚でした。


何を見るというわけでもなく、山と田んぼと畑が見える空間をただ走るのが最高に楽しいのです。


今回の旅行で見た景色は今後の創作活動に活かしていきたいと思っています。


閑話休題。


前回遠野に行った際には花巻にも立ち寄ったのですが、今回も帰り際に寄りました。実は前回はちょうど定休日で買えなかった宮沢賢治グッズがあったのです。


IMG_4108.jpg


宮沢賢治の手帳のレプリカです。再現されているページは一部なのですが、有名な雨ニモ負ケズの部分はしっかりと載っています。
プロフィール

ジャジャム・ジャム

Author:ジャジャム・ジャム
ニコニコ動画でピアノなんぞ弾いております。

あまとう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ